GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. お知らせ >
  3. プレスリリース >
  4. 2014年 >
  5. 日本債権回収(株)様に「多業種対応型連絡業務システム LONGS X」を提供

日本債権回収(株)様に「多業種対応型連絡業務システム LONGS X」を提供

~現行業務の課題を解消し、受託提携先拡大の推進に向けた体制を実現~

 当社は、このたび「多業種対応型連絡業務システム LONGS X」(以下、LONGS X)を提供し、日本債権回収(株)様(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 古川 敏明)における、初期遅延債権管理システム環境の刷新をおこないました。日本債権回収(株)様は2014年1月より本システムの運用を開始しています。
 本システムにより、業務継続性の確保、作業効率化による回収パフォーマンスおよびサービス品質の向上を実現いたしました。
 さらに高信頼性システムに一新し、課題・リスクの解消により、業務基盤強化に貢献することができました。

2014年9月18日

背景と課題

 日本債権回収(株)様は、日本で最初に法務大臣より許可を受けた債権回収会社(サービサー)の1社であり、以来、日本経済再生の一翼として事業を展開されています。
  日本債権回収(株)様の主要な事業の一つ、初期遅延債権サービシングは、2007年4月より取り扱いを開始。金融アンバンドリングの流れが背景にあるもの の業務開始当初はニーズがまだ見えておらず、Visual Basic 6.0で自社開発した小規模システムからスタートしました。その後、サービシング強化と提携金融機関の増加に伴い、関連業務が伸張。オペレータの手作業に よる非効率的な作業が増え、負荷とリスクは拡大する一方。また東日本大震災を受けて、サービシングセンターのBCP(事業継続計画)対策も必要に迫られる なか、現行のシステム保守運用体制では限界がありました。
 現行業務の踏襲を前提としながら、初期遅延債権システムを一新することによって、業務効率化やサービス品質の向上を図るとともに、会社方針として掲げられている業務拡大に対応するため、このたび「LONGS X」を導入されました。

導入効果と今後の展開

 日本債権回収(株)様は本システムを活用することによって、課題とリスクの解決を実現し、かつ、さらなる受託提携先拡大の推進が可能となりました。

  • ロケーションフリー実装によるBCP対策実現
  • オンライン業務中のバッチ処理高速化や、提携金融機関ごとの督促文書発送スケジュール、架電リスト作成の自動化などによる業務効率化
  • 効果分析機能による運用実績の可視化・管理業務の改善
  • 内容証明発行業務の大幅効率化
  • CTI連携による自動架電機能(パワーコール)実装(現行システム踏襲)
  • 受託提携先拡大時にもテーブル設定により柔軟に対応

 当社は、今後も日本債権回収様の成長を支えるパートナーとして、より良いご提案とご支援を続けると同時に、サービサーの皆様のお役に立てるようさらなる技術力の向上に取り組みます。

本製品の特長

 連絡業務基本機能にさまざまな業務向けアタッチメントを組合せ、延滞督促、診療費回収、災害緊急連絡などの電話連絡業務に利用できるシステムです。

  1. お客様業務の効率化
    効率のよい電話連絡業務の計画(Plan)、電話連絡業務の実施・結果の記録(Do)、電話連絡業務の検証・分析・学習(Check)、電話連絡業務の改善(Action)を実現します。
  2. 運用負荷・リスクを軽減
    情報分析機能、音声情報の活用、電話案内内容の精査を実装することでシステム運用負荷を軽減し、シンクライアント(ディスクレスPC)の採用によりセキュリティを強化します。

お客様の会社概要


社名 日本債権回収株式会社
代表取締役社長 古川 敏明
設立 1999年1月
所在地 〒102-8503 東京都千代田区麹町5丁目2番地1 オリコ本社ビル5階
資本金 7億円(株式会社オリエントコーポレーション100%)
従業員数 465名(2014年4月現在)

システム提供会社概要


社名 株式会社富士通九州システムサービス
代表取締役社長 黒田 高史
設立 2012年4月2日
所在地 〒814-0001 福岡市早良区百道浜2-2-1 富士通九州R&Dセンター
資本金 1億円(株式会社富士通九州システムズ100%)
従業員数 890名(2014年6月現在)

関連リンク


記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2014年9月18日
会社名: 株式会社富士通九州システムサービス

本件に関するお問い合わせ

株式会社 富士通九州システムズ
社会ソリューション本部 第二金融ソリューション部
icon-telephone 電話: 092-260-6215