GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. お知らせ >
  3. プレスリリース >
  4. 2014年 >
  5. 需給調整システム(FOREPALS®)をリニューアル新発売

需給調整システム(FOREPALS®)をリニューアル新発売

~最新動作環境へ対応し、大規模な商品数の需給調整が可能~

2014年8月7日

当社は、8月上旬よりFOREPALS PSI(注1)を発売いたします。
  市場でのトレンドやニーズの変化に追随した需給計画を策定するには、関係部門からの様々なデータ連携や情報収集が必要であり、多大な手間と時間を要しま す。本製品は需給計画の策定に必要な情報を一元管理し、過去データから予測値(指標値)を算出することで、計画業務の効率化・標準化が図れます。
  また、操作性を重視した画面のリニューアルと予測処理の並行処理機能を実装し、大規模な商品数の需給調整が可能になりました。製造業、流通業、卸業、小売 業を中心に、需給調整における一連のプロセス(需要予測~需要計画の策定~在庫シミュレーション~供給計画の策定)の業務改善や計画精度の向上を必要とす るお客様を支援いたします。

 当社では、お客様の需給計画における策定業務の効率化・精度向上・在庫適正化を支援するパッケージを1998年より提供しており、製造業・流通業・卸業・小売業を中心に多くのお客様に導入いただいております。
  現在、これらの業界では、消費者ニーズの多様化を背景に、多品種少量化と製品ライフサイクルの短縮化により、需給の管理・コントロールが複雑化しており、 難しい課題となっています。特に多くの品種を扱うお客様においては、様々な情報の一元管理や、計画策定業務の効率化・標準化に対する課題を解決する必要が あります。
 このような解題を解決するため、当社では、多くの導入実績を持つ当社のFOREPALSのコア機能とシステム導入から得たノウハウを融合して、現在の課題解決に対する機能を強化した製品を開発しました。

FOREPALS PSI

  • 製品名
    FOREPALS PSI
  • 販売価格
    お問い合わせください。保守・サポート費用は別費用になります。
  • 発売日
    8月上旬
  • 動作環境
    ・サーバ:Microsoft® Windows® Server 2008,2012
    ・クライアント:ブラウザ(IE、FireFox、Chromeなど)が動作するPC

本製品の特長

  1. 多様なお客様に対応するための基盤強化
    「Microsoft SQL Server」、「Symfoware Server」、「Oracle Database」など多種のデータベースに対応するとともに、大規模な処理をスレッド化して並行(同時)実行することで、従来の2倍以上(注2)の高速化を実現しました。
  2. 予測ロジックの強化、アラート(気付き)機能の強化
    多品種の商品特性を網羅するための予測ロジックを強化しました。
    また、予測と計画や実績の乖離を把握するためのアラートの監視および“気付き”からのリアクションを支援するナビゲーション機能を強化しました。
  3. 最新環境での動作保証
    最新OS(Windows8、Windows Server 2012など)64Bit環境とブラウザ(IE、FireFox、Chromeなど)に対応しました。

用語説明

注1 PSI:
Production Sales Inventory「生販在」の略。
注2 従来の2倍以上:
実行環境のCPU数およびメモリ容量によって異なります。

関連リンク


記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2014年8月7日
会社名: 株式会社富士通九州システムサービス

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通九州システムズ
未来社会ソリューション本部 BIソリューション部 FOREPALS担当
icon-telephone 電話: 097-534-0268
icon-form  お問い合わせフォームへ