GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. お知らせ >
  3. プレスリリース >
  4. 2010年 >
  5. 液晶化合物データベース「LiqCryst」バージョン5.0をリリース

液晶化合物データベース「LiqCryst」バージョン5.0をリリース

~2010年日本液晶学会討論会に出展し販売開始~

2010年9月1日

当社は、アジア地区総代理店としてLiqCrystバージョン5.0を2010年9月6日(月曜日)に発売いたします。そして、同日より開催される『2010年日本液晶学会討論会』に出展し、新バージョンの発表を行います。

LiqCrystは、液晶研究の専門家である、ドイツのハンブルグ大学教授Dr.VolkmarVill氏によって開発された液晶化合物データベースシステムです。本システムは、1995年より世界初の液晶化合物データベースシステムとして提供してきました。液晶の新規化合物情報は日々増加しており、研究者にとって最新情報を取得することは研究に不可欠です。LiqCrystはこれらの問題を解決すべく、液晶化合物の化学構造・物理特性値・文献情報などの高速検索機能や、検索結果の統計分析機能を備えています。

今回はデータの追加を中心に、新たな文献や特許情報から得られた約5,000件もの新規化合物情報と、約55,000件の物性情報を追加しました。大幅なデータ追加となり、旧版(バージョン4.8)のバージョンアップ版として発売いたします。

『2010年日本液晶学会討論会』へご参加の際は、是非当社ブースまでご来臨賜りますようお願い申しあげます。

【2010年日本液晶学会 講演会・討論会】

日 時 講演会:2010年9月5日(日曜日)

討論会:2010年9月6日(月曜日)~8日(水曜日)
展示時間 2010年9月6日(月曜日)9時 ~18時
会 場 九州大学医学部百年講堂(〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1)
URL http://www.jlcs.jp/ekitou/index.html

【販売価格】

No 商品名 区分 税抜価格
1. LiqCryst5.0 学位授与機関 880,000円/本

LiqCryst5.0 一般企業、その他団体 1,680,000円/本
2. LiqCryst5.0 Advanced 学位授与機関 1,120,000円/本

LiqCryst5.0 Advanced 一般企業、その他団体 1,920,000円/本

【特徴】

・LiqCryst5.0:基本データベース

現在知られているサーモトロピック液晶化合物を網羅しており、液晶関連の120,796件の文献や特許情報から得られた101,110個の化合物に関する情報を収載しています。

・LiqCryst5.0Advanced:基本データベース+登録機能

LiqCryst5.0に研究者所有のデータ(化合物・物理特性値・文献情報等)を登録することができます。また、データベースに登録されている化合物に新たな情報を追加登録することもできます。
※ LiqCryst5.0の全データと機能を含んでいます。

【用語解説】

サーモトロピック液晶:温度の変化(加熱・冷却)で液晶相が生成する液晶。

【発売日】

2010年9月6日(月曜日)

【販売目標】

50本/年間

【動作環境】

OS Windows2000/XP/Vista/7
CPU Intel Pentiumシリーズ
メモリ 512MB以上
HDD 500MB以上

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2010年9月1日
会社名: 株式会社富士通九州システムズ, , ,

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通九州システムズ
未来社会ソリューション本部 ソーシャルICTソリューション部
icon-telephone 電話: 092-260-6230
icon-form お問い合わせフォームへ