GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. お知らせ >
  3. プレスリリース >
  4. 2010年 >
  5. 経営ダッシュボードを実装!Naviイントラエース V5.0を新発売

経営ダッシュボードを実装!Naviイントラエース V5.0を新発売

~経営の見える化・意志決定を迅速にサポート~

2010年8月20日

株式会社富士通九州システムズは、先進的な経営ダッシュボードを実装した「Naviイントラエース V5.0」を開発し、2010年8月20日より販売を開始します。

本製品はワンタッチ操作、クイックレスポンス、豊富なグラフ/分析機能など従来の特徴を継承しつつ、経営ダッシュボードで1画面に必要情報がすべて表示され、日々刻々と変化する会社の状況を常に把握し、迅速な経営判断に役立てることが可能となります。

当社は本製品をビジネス・インテリジェンス・ソリューションの中核パッケージと位置づけ、販売を強化していきます。

イメージ図

当社では、お客様に快適な分析環境をご提供することを基本として、従来よりNaviイントラエースを提供しており約700社のお客様でご利用頂いています。

現在、ビジネス・インテリジェンス分野では利用者層の広がりとともに『一目で分析、判断』できることが強く望まれており、NaviイントラエースV5.0では従来の分析機能に加えて「経営ダッシュボード」を標準機能として提供します。

「経営ダッシュボード」では、業績のモニタリング表示のみならず、テロップによる解りやすい表現方法を取り入れました。また、指標が閾値を超えた場合のアラート(警告)や必要に応じて視点を変えて経営データをシミュレーションする機能などもサポートしており、経営の見える化・意志決定を迅速にサポートします。

※ダッシュボード機能とは、自動車のダッシュボードのように、いくつかの指標をわかりやすく運転手(経営者)に表示する仕組みです。

【販売価格、および出荷時期】

製品名 販売価格(税込) 出荷時期
Naviイントラエース V5.0 150万円~ 8月20日より

【販売目標】

国内において今後3年間で、1,200システムの販売を計画しています。

【本製品の特長】

1. 分析時間の短縮で迅速な意思決定をサポートする経営ダッシュボード

複数の情報が1画面に集約されているため、意思決定に必要な情報を瞬時に把握することができ、分析時間を大幅に短縮できます。

2.操作教育なしで、導入後即活用ができるワンタッチ操作

画面上の所定のボタンをマウスクリックするだけで、さまざまなグラフ表示や分析機能が使えるため、経営トップや営業部門の方でも操作教育なしで、即活用できます。

3.ストレスを感じさせないクイックレスポンス

ブラウザ上にグラフや帳票レポートを多くの利用者が表示してもレスポンスが遅くならないように、登録特許技術(※)を適用しており、いつでもクイックレスポンスの快適な利用環境を提供できます。

※特許第4490012号 名称『ファイル検索装置、ファイル検索プログラム』
登録日 2010年4月9日

【動作環境】

[サーバ]
Microsoft® Windows® 2003/2008 Server環境のサーバ
[クライアント]
Microsoft® Windows® 7 , Vista , XP が動作するPC/AT互換機

【発売日】

2010年8月20日(金曜日)

【関連Webサイト】

http://jp.fujitsu.com/group/kyushu/services/intelligence/intraace/

【商標について】

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

【会社概要】

社名 株式会社富士通九州システムズ
代表取締役社長 川田 敏郎
設立 1981年7月20日
所在地 〒814-8589 福岡市早良区百道浜2-2-1 富士通九州R&Dセンター
資本金 3億円(富士通株式会社100%)
従業員数 1,580名

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2010年8月20日
会社名: 株式会社富士通九州システムズ, , ,

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通九州システムズ
未来社会ソリューション本部 アナリティクスソリューション部 Naviイントラエース担当
icon-telephone 電話: 097-534-0402