GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. お知らせ >
  3. プレスリリース >
  4. 2010年 >
  5. ADMEWORKSバージョン6を発売

ADMEWORKSバージョン6を発売

~化合物開発における意思決定の加速化信頼性の向上~

2010年7月9日

当社は、2010年7月12日(月曜日)よりADMEWORKSバージョン6を発売いたします。

ADMEWORKSは、化学物質や薬物などの安全性及び体内動態(*1)をコンピュータ上で評価するためのシステムです。現在、化学物質に対する各種規制の強化や、2009年には欧州における化粧品原料に対する動物実験の禁止を受け、動物実験代替法への関心が高まっております。

本システムは、製薬会社の新薬開発を支援するだけでなく、化学メーカーや化粧品メーカーにおける研究開発の意思決定を加速化するためのシステムとしてもご利用頂いております。

今回のバージョンアップでは、各予測値の信頼度(*2)を視覚的に表示できるようになりました。信頼性の高い予測結果に注目することで、化合物の絞り込みを効率化でき、より正確な意思決定を行うことができるようになりました。さらに、予測したい化合物の実測値が既に登録されている場合は、実測値を検索でき、実測値のないデータに関しては予測値を自動的に計算できるようになりました。化合物の試験モデル毎に、予測値または実測値を一括で表示することが可能となり、化合物の有効性・安全性の統合的な評価がより簡単かつ正確に行えるようになりました。

また以下の機能を追加し、作業を効率化しています。
・予測結果のレポート(PDF)出力
・ChemDrawから構造式をコピー/ペースト・マルチCPUへの対応
・多段階予測の改良/自動モデル作成の改良

さらに、定量予測モデル作成手法であるSVR特徴抽出(*3)を追加しました。これにより、定量モデル作成におけるパラメーターの絞り込みを効率化できるようになりました。

*1 化合物の体内への吸収、分布、代謝、排泄のこと。
*2 予測した化合物が予測モデルの学習化合物への類似性が高ければ高いほど、信頼性も高くなる。
*3 Support Vector Regressionの略で、機械学習の判別問題に利用するSupport Vector Machine(SVM)の回帰問題への拡張である。

【製品名】

ADMEWORKSバージョン6

【新機能】

  • 予測値の信頼性を視覚的に表示します。化合物スクリーニングの一つの指標として利用でき、研究対象とする化合物を効率的に絞り込むことができます。
  • ユーザが蓄積したデータを基にモデルを作成することで知識ベースとして利用できます。入力構造の予測と、社内データベース検索を同時に行うことができ、別々にそれらを行う手間を省くことができます。さらに、社内に散在していたデータを統合利用できるようになります。
  • 予測結果をレポート(PDF)出力します。結果を一括で印刷でき、体系的に把握することができるようになりました。これによって、報告書の作成がスピードアップします。
  • ChemDrawからのコピー/ペースト機能を付けました。
  • SVR特徴抽出手法を追加し、定量モデル作成の効率化を図ります。
  • ModelWizardを改良し、自動的に複数種類の手法を用い、最適なモデル作成を行います。

【提供開始日】

2010年7月12日(月曜日)

【製品構成と価格】

1.予測システム(Predictor):

一括購入価格:2,500千円~
年間利用価格:1,200千円~

2.予測エンジン(Predictor用モデル):

一括購入価格:600千円~
年間利用価格:288千円~

3.モデル作成機能(ModelBuilder):

一括購入価格:5,000千円
年間利用価格:2,100千円

※教育機関向け価格も別途設定しております

【販売目標】

1年間に50契約を目標とします。


【会社概要】

社名 株式会社富士通九州システムズ
代表取締役社長 川田 敏郎
設立 1981年7月20日
所在地 〒814-8589 福岡市早良区百道浜2-2-1 富士通九州R&Dセンター
資本金 3億円(富士通株式会社100%)
従業員数 1,580名

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2010年7月9日
会社名: 株式会社富士通九州システムズ, , ,

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通九州システムズ
未来社会ソリューション本部 ソーシャルICTソリューション部
icon-telephone 電話: 092-260-6230
icon-form お問い合わせフォームへ