GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. お知らせ >
  3. プレスリリース >
  4. 2010年 >
  5. CSVデータをウェブで自由に集計・加工する情報活用ツール「ShunDesigner/DE」発売開始

CSVデータをウェブで自由に集計・加工する情報活用ツール「ShunDesigner/DE」発売開始

~RDBを構築せずに、SQLと同等 (抽出/集計/連結/ソート) のデータ操作が可能~

2010年2月2日

当社は、RDBを構築せずにCSV形式のフラットデータをウェブから簡単に操作できる情報活用ツール「ShunDesigner/DE」を、2010年2月より販売いたします。

「ShunDesigner/DE」は、富士通(株)が開発・販売している「Interstage Data Effector(*1)」のウェブビューアで、既に開発ツールとして10社に適用し、稼働しています。 このたび、10社の運用中に発生した要望を機能に反映すると共に、製品として販売いたします。

各種ログやレセプトなどの実績データは、大量かつフラットなデータで分析するためには、RDB化する事が必要でした。「ShunDesigner/DE」は、大量かつフラットなデータに対して、ウェブから抽出条件・集計条件・連結条件を指定するだけで、自由な切り口で分析することが可能になります。

情報統合・情報活用のツールとして、更にお客様の要件を吸収し機能アップを図ることで、100セット/3年の売上を目指していきます。

※1 富士通独自の技術により、CSV/XMLデータを高速・簡単に仕分け・結合・集計するデータ加工ツール

イメージ図

お客様は、多様化した大量の情報から、高速かつ高精度な判断を求められており、従来のようにデータを正規化し、データベースに格納して分析活用するような手順では、環境の変化についていけない時代になっています。このため、「情報をまず集め、まず蓄積し、使うときに自在に統合して活用したい」というお客様の要望が多く、新しい情報活用に応える製品が求められていました。

「ShunDesigner/DE」は、CSV形式のデータ(圧縮形式も可能)をウェブから操作することで、データの集計・加工が簡単に実現できます。集計結果を、CSVやExcel形式で出力したり、グラフに表示したり、定型処理バッチとして実行することも可能です。「ShunDesigner/DE」は、分析ニーズ毎に、ExcelやAccessなどを駆使して(個人の力で)運用している分析業務を、組織で見える化する、とか、大量に蓄積されたログを、自由な切り口で分析するなど、多様化した大量の情報から、高速かつ高精度な判断を求めるのに最適なツールです。

【製品名】

ShunDesigner/DE

【価格】

60万円/サーバ(税別)

【特長】

1. 集計元データ(CSVファイル)から集計条件設定画面、集計結果画面を自動生成

  • 集計対象データとなるCSVファイルを登録するだけで、集計条件設定画面、集計結果画面を自動的に生成します。 新しいデータを登録するたびに画面を新規に作成する必要がなく、柔軟に対応できます。

2.データマート等の集計用データベースの事前作成が不要

  • 登録されたCSVファイルを、そのままデータファイルとして使用します。一般的なDBMSを使用しないため、データベースの設計・設定変更などの作業が不要です。

3.異なるフォーマットのデータを集計

  • データ加工処理にて、複数の異なるフォーマットのデータを論理的に結合することで、まとめて集計することができます。データ加工処理も画面で操作するため、誰でも簡単に集計・加工できます。

4.ドリルダウン表示により、全体から選択した部分の詳細集計情報を閲覧

  • 集計結果画面では、ドリルダウン表示が可能です。大項目での集計結果から、より詳細な集計結果へと同じ画面内からシームレスにアクセスすることが可能です。

5.集計結果をCSVファイルに取り出しができ、表計算ソフトなどへの連携が可能

  • 集計結果は、CSVファイルとしてダウンロードすることが可能です。ダウンロードしたCSVファイルは、表計算ソフトなどを使用しての二次加工に利用することも容易です。

6.集計条件の設定値を保存することにより定型集計処理・バッチ処理の実行が容易

  • 集計条件は、名前をつけて保存しておくことが可能です。これにより、自由な非定型検索に加えデータが追加/更新されるたびに必要となる定型検索バッチ処理にも対応できます。

【動作環境】

[サーバ]
Microsoft® Windows® 200x Server環境のサーバ

[必須ミドルウェア]
Interstage Application Server Standard-J Edition V9.1.0
Interstage Data Effector Standard Edition V9.1.0

【発売日】

2010年2月5日(金曜日)

【販売目標】

3年間に100契約を目標とします。

【ShunDesigner/DE紹介サイト】

http://jp.fujitsu.com/group/kyushu/services/infomang/

【商標について】

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

【会社概要】

社名 株式会社富士通九州システムズ
代表取締役社長 富永 英俊
設立 1981年7月20日
所在地 〒814-8589 福岡市早良区百道浜2-2-1 富士通九州R&Dセンター
資本金 3億円(富士通株式会社100%)
従業員数 1,620名

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2010年2月2日
会社名: 株式会社富士通九州システムズ, , ,

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通九州システムズ
官公庁ソリューション本部 政策推進ソリューション部
icon-telephone 電話: 03-6424-9818
icon-mail E-mail: fjqs-shun@cs.jp.fujitsu.com