Skip to main content

English

Japan

「FJQSふれあいの森」下草刈り活動の実施について

2009年10月1日

(株)富士通九州システムズ(略称:FJQS、所在地:福岡市早良区百道浜2-2-1、代表取締役社長:富永英俊)と 同社労働組合(所在地:同、委員長:藤城康隆)は、地元九州に貢献すべく、(財)阿蘇グリーンストック殿と共同で 2004年より5ヵ年計画にて植林活動を実施してまいりました。昨年4月、0.9haに1,800本の植樹を実施し、これ までの実施分と合せて、計7.8ha、15,000本の「FJQSふれあいの森」が完成しました。 今後は、植林後のメンテナンスのため、下草刈りを2013年まで継続実施いたします。

~FJQSは、グリーンストック活動に協賛いたします。~

・『九州の水がめ』を守ります。

・『広大な緑の大地』を守ります。

・『希少な動・植物』を守ります。

【下草刈り活動】

実施時期 2009年10月3日(土曜日)10時~12時 ※雨天の場合、10月10日(土曜日)実施予定
植林地 阿蘇郡西原村宮山の原野 約7.8ha 「FJQSふれあいの森」
植林数 広葉樹約15,000本(けやき、くぬぎ、やまぐわ等)
参加予定 FJQS社員と家族、ボランティア含め約120人

<<活動経緯>>

2003年12月 FJQSと同社労組、ならびに阿蘇グリーンストックの三者が、西原村と分収造林契約に調印し、 記念植樹を行う。
2004年4月 第1次植林活動開始。
社員と家族、ボランティアを含め約200人が広葉樹3,000本を植樹。
2004年9月 約100人が下草刈り実施。
2005年4月 第2次植林活動実施。約160人が広葉樹4,000本を植樹。
2005年10月 約170人が下草刈り実施。今回、富士通熊本支店も参加し、活動の輪が広がる。
2006年4月 第3次植林活動実施。約200人が広葉樹3,000本を植樹。
2006年9月 約120人が下草刈り実施。
2007年4月 第4次植林活動実施。約200人が広葉樹3,200本を植樹。
2007年10月 約140人が下草刈り実施。
2008年4月 第5次植林活動(植樹最終回)実施。約280人が広葉樹1,800本を植樹。
2008年10月 約150人が下草刈り実施。

日付: 2009年10月1日
会社名: 株式会社富士通九州システムズ, , ,

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通九州システムズ
総務人事本部 総務部
icon-telephone 電話: 092-260-6200
icon-form お問い合わせフォームへ