GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. お知らせ >
  3. イベント・セミナー >
  4. 2016年 >
  5. 熱流体解析ソフトウェア Autodesk CFD 2017アップデートセミナー

熱流体解析ソフトウェア Autodesk CFD 2017アップデートセミナー

本セミナーでは、最新バージョンである「 Autodesk CFD 2017」のアップグレード機能のご紹介と実際にアップグレード機能の操作体験を行って頂くハンズオンで構成されています。詳細はプログラムをご参照ください。

開催概要
開催日時 東京会場:
  • 1回目 2016年 9月27日(火)icon-end.png
  • 2回目 2016年 9月28日(水)icon-end.png
  • 3回目 2016年 9月29日(木)icon-end.png
大阪会場:
  • 1回目 2016年10月12日(水)icon-end.png
  • 2回目 2016年10月13日(木)icon-end.png
  • 3回目 2016年10月14日(金)icon-end.png
福岡会場:
  • 1回目 2016年10月20日(木)icon-end.png
  • 2回目 2016年10月21日(金)icon-end.png
開催時間:
  • 13:00~17:00 (受付:13:00~)
会場 東京会場: 大阪会場: 福岡会場:
定員 各5名(先着)
主催 株式会社富士通九州システムズ
詳細 ご案内状 (525 KB)
プログラム
時間 内容
13:00 受付開始
13:30~13:50 トピック紹介
  • Autodesk CFD 2017新機能のご紹介
13:50~14:50 Autodesk CFD 2017 基本操作演習
オフィス空調クイックスタートチュートリアル演習
  • 内容:Autodesk CFD 2017を用い、事務室内の空調シミュレーションの演習を行います。CADデータ読み込み、解析条件設定、ソルバー設定および実行、結果の表示までの解析の一連の手順について演習します。初めて、Autodesk CFDを使用するユーザー様でもひとおりの解析を実行できるようになります。
14:50~15:20 静水圧解析の条件設定と解析演習
  • 内容:追加された静水圧解析機能の説明と演習を行います。静水圧の解析機能により、流体の高さ方向の位置の影響による圧力変化を正しく計算できているかどうか確認します。
15:20~15:30 休憩
  • 個別ご質問コーナー
15:30~16:20 加湿器・除湿器モデルの条件設定と解析演習
  • 内容:熱交換器モデルに新たに追加された加湿・除湿機能を用いた解析を実行します。室内の流れ、温度、湿度分布を確認し、加湿機能と除湿機能により、室内の加湿や除湿の状態を確認します。
16:20~16:40 サーフェスラップ組み込み版のご説明
  • 内容:CFD 2016で追加されたSurface Wrap(微小部品、微小隙間を自動的に省略してメッシュ作成を行うソフトウェア)が、プリポストに組み込まれました。組み込まれたSurface Wrap機能の操作方法と注意点をご説明いたします。
16:40~17:00 利用中の問題に関するご質問とご回答
  • 不明点に関するご回答(事前にアンケートを行い、お問い合わせあった内容について、ご説明を行います。)

※セミナーの進行状況に応じて、内容を変更する場合がございます。

注意事項

  • 会場、および、用意する操作機器の都合により、満席となりました場合はご容赦ください。
  • 本件でご提供いただきましたお客様の個人情報は、セミナー出席者把握の目的で当社の関係会社、パートナー会社、共催社に提供することがあります。
  • 同業他社様からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
  • セミナー受講の変更・キャンセルなどをご希望される場合は、下記お問い合わせ先へご連絡をお願いします。
  • 個人情報保護に関する詳細については下記をご覧下さい。
    http://www.fujitsu.com/jp/group/kyushu/privacy/

お問合わせ先

株式会社富士通九州システムズ(FJQS)
Autodesk CFD 担当:吉野、河田
tel電話:092-260-6224(平日9:00~17:00)