GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. お知らせ >
  3. 導入事例 >
  4. TRIAS/TR-E&S 導入事例(有限会社大進商運様)

TRIAS/TR-E&S 導入事例(有限会社大進商運様)

有限会社大進商運様
運転技術の見える化により、さらなる業務改善を実現!新しい指導方針策定により、運転技術の向上

交通事故は罪悪をモットーに貨物輸送を支えている大進商運様。

  • 荷主様にご迷惑をかけない
  • 稼働率の向上を図る
  • 従業員を守る(交通事故をなくす)

車両のICT化の実現により、輸送品質向上を目指しておられます。

デジタコでは見えない部分の見える化

2000年にデジタコを導入し2006年に最新のデジタコへ交換、最近はドライバー全員がA評価のほぼ100点またはそれに近い良好な運転になりました。しかし、TRIAS/TR-E&Sの導入により、デジタコでは見えなかった(気付かなかった)部分が見えてきました。

更なる改善実現
トップランナー方式での改善

TRIAS/TR-E&S指数を利用し、トップランナー方式での運転技術改善を推進しています。
トップランナー方式とは、No.1ドライバーを目標に運転技術の向上を図る取り組みです。
ただ、長距離運転や高速道路利用などの運行条件での差をなくすために、業務別や車両別に幾つかのグルーピングを決め、そのなかで評価しています。

新しい会社指導方針の策定への活用

TRIAS/TR-E&S指数を利用した会社指導方針を策定しています。
例えば、全社目標値を達成できないドライバーは、業務から外して再教育を行い、運転力の平均値向上を図っています。

評価表
E&S指数 評価 燃費
15 ~ 事故予備軍で、事故発生の可能性が高い
・燃料も無駄に消費しています
問題
10 ~ 15 未満 ・車間距離、惰性運転が未だ不十分です
・穏やかで滑らかな運転に努めましょう
不可
8 ~ 10 未満 ・事故発生の可能性が低くなりました
・穏やかで滑らかな運転が増えています
6 ~ 8 未満 ・上級レベルです
・さらに超級レベルを目指してください
~ 6 未満 ・超級レベルです
・今の運転を継続してください
さらなる燃費改善を実現

デジタコ導入で燃費は他社と比べて元々良かったものの、TRIAS/TR-E&S指数の活用により、導入後1ヶ月で『5%』弱のさらなる燃費改善ができております。


有限会社大進商運

<会社概要>
代 表 者 代表取締役 霜原 達雄
代表取締役 霜原 達雄 氏
所 在 地 福岡県北九州市門司区田野浦1002番地
代表電話 093-331-5521
保有車両 102台
従業員数 48名
事業内容 一般貨物自動車運送事業
主力分野 飼料運搬 海上コンテナ輸送 代表取締役 霜原 達雄 氏

大進商運様事例ダウンロード


お問い合わせ お問い合わせ