PRESS RELEASE

2020年12月9日
株式会社富士通九州システムズ

三次元設計とデータ活用で、業務効率化と生産性向上を実現

~使いやすくわかりやすい3Dデータを全社の「共通語」とし、製造業のDX加速へ~

ものづくり産業に欠かせない熱処理設備・システムの専門メーカーとして、自社一貫体制のトータルサポートをグローバルに展開する高砂工業株式会社様(本社:岐阜県土岐市駄知町2321-2、代表取締役社長 鈴木 達也氏)。 少量多品種や省エネルギーなど顧客ニーズが多様化するなかで、効率的で質の高いオーダーメイドの設計開発・製造を目指して、当社が提供する三次元(3D)CADソフトウェア「FUJITSU Manufacturing Industry Solution COLMINA 設計製造支援 iCAD SX」(以下、iCAD SX)を導入。

二次元設計から3D化へ転換する取り組みを推進し、設計技術者の基本スキルとして定着。技術・製造両部門のミス削減や生産性向上の成果につながり、設計業務をさらに効率化する分業体制も構築しました。

設計の技術部門の導入・定着から、生産現場の製造部門、顧客とつながる営業部門など全社的な活用に向けたより良いデータ管理・運用へ。当社は、ニューノーマル環境下において新たな付加価値を創出するDX(デジタルトランスフォーメーション)実現に向けたご提案と適切なサポートを続けていきます。

背景と導入効果

高砂工業様は、企画・提案から設計、試験・開発、製造、設置・試運転、アフターメンテナンスまで、世界40ヶ国以上にTAKASAGOブランドの工業炉・真空炉を供給し、ものづくりの発展を支えています。熱処理設備は機械部品の組立加工が中心で、特に工業炉は顧客ごとに異なる要望を満たす一品一様のオーダーメイドです。高い品質を維持しながら設計業務の効率化と時間短縮を実現するために、技術部門で三次元(3D)CAD化を推進。しかし、汎用CADでは部品点数が多くクライアントPCが動かないトラブルが発生しました。

当社が提供した「iCAD SX」により、3Dモデルの組立図・寸法線・図面展開がスピーディーかつワンタッチで簡単に作成可能。キルン(炉)の組立図作成に不可欠な部品データも、機械部品約2万点の標準3Dモデルを受託作成することで、二次元設計に慣れ親しんだ設計者が3Dを使いたくなる利用環境の整備を支援しました。難しかった配管の干渉が見やすくなり、設計の不具合や作り直しのムダが減少。3D設計データをそのまま使える3Dレーザー加工機も新たに導入し、納期短縮にもつながっています。

また、設計技術者が組立図の3D設計に専念できるように、製造部門や外注委託先で使用する紙図面の作成は女性オペレーターが担当する分業体制を構築。納期管理やコスト管理、顧客との仕様打合せなど、多岐にわたる設計技術者の業務負担の軽減と時間短縮を実現しています。

さらに、20代・30代の若手の設計技術者が3D設計の上手な活用法を考案し、新入社員も期待を上回る習熟度で生産性が向上するなど、技術の醸成と人材の育成にも結びついています。

今後の展開

使いやすくわかりやすい3D化で設計業務が効率化し、自動設計化や熱流体・構造解析シミュレーションに活用する検討が始まっています。また、在庫がある部品データを優先的に設計画面に表示する部品表にカスタマイズし、さらなる設計業務のスピードアップを実現。標準フロー化して、部品の共通化や在庫のムダ削減につなげる取り組みも進んでいます。

今後はさらに、製造現場での本格導入、営業提案のプレゼンテーションやアフターメンテナンスの運用マニュアルなどのDXツールとしても活用し、全社的に3Dデータの可能性を追求する運用管理へと歩みを進めています。製造部門では紙図面からの移行が進み、営業部門も、リアルなイメージが浮かびスピーディーで間違いのないコミュニケーションが可能になる「わかりやすい共通語」として、顧客から高い評価を受けています。

導入製品の特長

三次元(3D)CADソフトウェア「iCAD SX」は、設計者の感覚を追求したユーザインターフェースにより、紙と鉛筆以上に設計者の考えを素早く具現化。「見ればわかる」「やればわかる」「触ればわかる」快適な操作性で、3Dと二次元の両用設計モデルの作成、データ連携によりメカ・電気・制御の効率的な融合設計、設計情報を活用したデジタル立会いを実現。干渉・機構のアッセンブリ検証、構造解析・梁構造計算など構想モデルの高速検証、3Dモデルのキーワード検索、使用頻度の高いJIS部品表などの標準装備により、設計業務の効率化を支援します。100万点の部品データがある大規模な機械装置も0.2 秒の高速処理性能を持ち、自動寸法や部品集計など二次元CADを超える豊富な機能で、開発リードタイムの短縮と品質向上に貢献を果たしています。

当社は、ものづくり事業ブランドCOLMINAのミッション「製造業のDX実現を支えるサービスを、グローバルにオープンに迅速に提供することを通じて、ものづくりにイノベーションをもたらす」のもと、製造業のお客様のDXを支え、新しい価値創造及び競争力強化を支援していきます。

商標について

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

関連リンク

本件に関するお問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

メールでのお問い合わせ


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ