PRESS RELEASE

2020年12月2日
株式会社富士通九州システムズ

フレッシャーズ産業論文コンクール 上位入賞について

~当社新入社員が第一席・経済産業大臣賞を受賞~

当社では、新入社員教育の一環として、社会人としての自覚の醸成、文章力養成を目的に、20年以上にわたってフレッシャーズ産業論文コンクール(主催:日刊工業新聞社)に応募しております。
本年は3名が受賞しました。コンクールと受賞の概要は以下のとおりです。

コンクール概要

主催日刊工業新聞社
テーマあすの社会、あすの企業、あすの私を考える
(執筆者が各自、副題を設定)
応募資格2020年度新入社員

受賞結果(Ⅰ部・大企業の部)

第一席・経済産業大臣賞

受賞者吉村 純弥
副題非富裕層が進学を諦めない社会を目指して

奨励賞

受賞者三輪 真子
副題SNSに潜むリスクと対策 ~明るい未来のために~
受賞者山口 涼太
副題高齢者のデジタルデバイド解決に向けて ~世代間交流を生むICTクラブ活動~

関連リンク

本件に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ