PRESS RELEASE

2020年2月20日
株式会社富士通九州システムズ

プロジェクト管理ソリューションに細業種向けテンプレートを拡充

当社は、プロジェクト管理ソリューション「QsConnectプロジェクト管理」を機能強化し、3月1日から販売を開始します。

プロジェクト管理が必要とされる細業種毎の特性を標準プロセスとして組み入れ、テンプレートとして整備し、拡充します。当該テンプレートの利用により、顧客業務へのフィット率を向上し、さらなるローコスト・短期期間での導入を実現します。

細業種テンプレート活用によるメリット

  1. 業務プロセスの標準化
    細業種特性に応じた標準業務プロセスをテンプレートに定義。業務のムダ・ムラを抑制します。
  2. 業務生産性の向上
    事業収支管理に必要とされる多彩なアウトプットを標準機能に追加。収支管理における情報の収集や手作成資料の省力化を図り、現場部門の更なる業務効率化に寄与します。
  3. マネジメントレベルの高度化
    配賦処理や個別原価計算の自動化機能を実装することで精度の高い収支状態をリアルタイムに把握でき、意思決定の早期化が図れます。

本製品の概要

  • 製造業
    個別受注生産に対応したテンプレートで、受注明細毎に指図書の出力が可能です。また、生産管理システムからの仕入データの連携による原価反映も可能です。
  • 工事業
    工事業特有の売上基準に対応しています。完成入力にて進捗率を入力し、進捗状況の把握と進捗に応じた売上計上が可能です。また、実行予算入力・照会にも対応しています。
  • 複合事業
    管理会計的な要素として、人件費・間接費・共通費の配賦、原価の見込入力に基づく原価予測の照会等、プロジェクト別個別原価計算の自動化を実現します。

本製品の特長

  1. 全業務データを一元管理した統合データベース環境
    全業務データを統合データベース上で管理するため、業務間のスムーズな情報連動を実現しています。また、「GLOVIA iZ 会計(注1)」とのシングルサインオン、マスタ一元管理も可能です。
  2. ローコストでの短期導入
    要望に応じた必要なライブラリのみを選択することで、開発コストの低減(当社実績平均:20~30%削減)が可能です。また、ライブラリ素材提供型のため短期間での導入が可能です。
  3. 細業種向けのテンプレート<<機能追加>>
    製造・工事・複合事業のお客様にフィットしたテンプレートを提供します。これにより各業種に適した情報管理が可能です。

販売価格、および出荷時期

製品名販売価格(税抜)出荷時期
QsConnectプロジェクト管理
細業種テンプレート対応版
4,000,000円2020年3月1日から

※構築費用につきまして、別途お見積りとなります。

商標について

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

  • 注1
    GLOVIA iZ 会計:
    富士通の会計ソフトウェア

本件に関するお問い合わせ

お電話によるお問い合わせ


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ