PRESS RELEASE

2018年3月1日
株式会社富士通九州システムズ

「健康経営優良法人(ホワイト500)」に認定

当社は、グループ会社の富士通九州システムサービス注1と共に、経済産業省および日本健康会議注2より、社員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組む法人として「健康経営優良法人2018~ホワイト500~」に認定されました。

当社は今後も「心身ともにいきいきと働ける会社づくり」を経営の重要課題のひとつに位置づけ、「富士通グループ健康宣言」に基づき、健康保持・増進に向けた各種施策を推進いたします。

健康経営優良法人認定制度とは

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としている。

当社の主な取り組み

  1. 充実した健康診断の実施
    • 定期健康診断の年2回実施/100%受診の継続
    • 要精密検査受診率、要治療開始率100%の継続
    • 三大疾病(がん、心疾患、脳疾患)の早期発見、治療を目的とした健康診断の実施
  2. メンタルヘルスマネジメントの充実
    • メンタルヘルスマネジメント検定試験(ラインケア/セルフケア)資格取得の推進
    • eラーニングによるメンタルヘルスマネジメント力の向上
  3. 健康リスクの改善および予防を目的とした取り組み
    • 単身赴任者を対象とした健康リスクの改善に向けた保健指導の実施
    • 将来の健康リスク低減を目的とした若年層への教育、保健指導の実施

用語説明

  • 注1
    株式会社富士通九州システムサービス:
    本社:福岡県福岡市、代表取締役社長 松井 和男
  • 注2
    日本健康会議:
    国民一人ひとりの健康寿命延伸と適正な医療について、民間組織が連携し行政の全面的な支援のもと実効的な活動を行うための組織

関連リンク

商標について

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ