エンジニアリングDXセミナー
~Vol.2 設計業務の高度化で新たなものづくりスタイルの実現へ~

開催ご案内

さまざまな課題に直面する現在、社会ではデジタルトランスフォーメーション(DX)による企業活動の変革が求められています。

製造業においても、製品の企画から生産、メンテナンスにおけるデジタル技術の活用が急務です。FJQSは長年の製造業向けサービスの経験と富士通のデジタル技術を活用し、お客様業務の変革をお手伝いします。

本セミナーでは、3次元設計適用の加速と自動化による効率化の例を中心に紹介し、エンジニアリングDXの実現に向けた取り組みをご提案します。

株式会社富士通九州システムズ
エンジニアリングソリューション本部エンジニアリングDX推進部

開催概要

日時2020年12月22日(火曜日) 13時30分 ~ 15時30分 (接続開始 13時)
会場Webセミナー(Cisco Webex)
定員50名
お申込み締切2020年12月21日(月曜日)
ご準備いただくもの
  • インターネット環境
  • ヘッドセット、マイク・スピーカー等
お申込み方法

参加希望の方は、お申し込みフォームよりお申し込みください。

※インターネットの通信速度や回線の混雑状況によってご参加が難しい場合がございます。ご了承の上、お申込みください。

関連リンク

プログラム

13時00分~13時30分Webセミナーへの接続確認
13時30分~13時45分主催者挨拶「FJQSが提案するエンジニアリングDX」
13時45分~14時45分【セッション1】
3D設計の早期立ち上げに向けた
『3D設計立上げ支援サービス』『設計業務効率化ツール for iCAD』

株式会社富士通九州システムズ エンジニアリングソリューション本部 伊藤 慎二、中原 大樹
14時45分~15時30分【セッション2】
設計業務の効率化を支援する
『設計RPA化ソリューション』

株式会社富士通九州システムズ エンジニアリングソリューション本部 中村 拓哉、得丸 隆幸

※プログラムの内容は一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。

本イベントのお問い合わせ

株式会社富士通九州システムズ
エンジニアリングソリューション本部エンジニアリングDX推進部
担当:前川、立石、江藤
E-mail:fjqs-engdx@cs.jp.fujitsu.com