GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通鹿児島インフォネット

Japan

  1. ホーム >
  2. 実績(開発/導入/構築) >
  3. 金融 >
  4. 金融ソリューション

金融ソリューション

銀行(基幹)ソリューション

銀行(基幹)ソリューション
システム名 概要
地方銀行向け
共同センター勘定系システム
金融機関様向けシステム構築/開発経験とノウハウを活かし、銀行勘定系システム、共同センターシステム、情報系システム、営業店システムのシステム導入から設計/開発、保守サービスを実施しています。

これまでに、長年蓄積した業務ノウハウと最新のシステム技術により、金融機関様(地方銀行様、信用金庫様、信用組合様、共同システムセンター様)のニーズを的確に捉えたシステムを提供しています。
  1. 24時間365日運転
  2. 店舗形態変革への対応・全店統一顧客番号
    ・全取引のネット取引化
  3. 商品の容易な追加
    ・商品テーブル
    ・商品別元帳
  4. 業務、チャネルの容易な追加
    ・ハブ機能
  5. 情報システムの強化
    ・全データ集約、高速DWH
  6. 営業店BPR
    ・イメージワークフロー
地方銀行向け
共同センター勘定系システム
(インフラ構築)
金融機関様向けシステム構築/開発経験とノウハウを活かし、銀行勘定系システム、共同センターシステム、情報系システム、営業店システムのシステム導入から設計/開発、保守サービスを実施しています。

これまでに、長年蓄積したノウハウと最新のシステム技術により、金融機関様にとって安全かつ確実なシステム構築を実現しています。
  1. 勘定系/情報系システム(MSP-EX)
    ・運用保守
    ・RIAMシステム開発
     リカバリログを管理してリカバリ用JCLを自動的に生成するシステム(地方銀行にも導入実績有り)
    ・ファイル転送システム導入支援
  2. 共同センター加盟行システム(MSP-EX/APS)
    ・加盟行システムの運用保守
    ・ファイル転送システム開発
  3. 電子帳票システム
  4. MT伝送システム開発
    ・MT媒体で持ち込まれたデータを各センター等に転送するシステム開発


銀行(支援)ソリューション

銀行(支援)ソリューション
システム名 概要
地方銀行向け
共同センター融資稟議支援システム
地方銀行向け共同センターにおける融資稟議支援システムの設計・開発作業を実施しています。
  1. 融資稟議支援システムバッチシステム開発
  2. 融資稟議支援システム移行開発
CRM(Customer Relationship Management)システム 銀行向けCRM(※1)システムの設計・開発、保守作業を実施しています。

業務概要は以下の通りです。
  1. 個人CRM
    個人向けの商品セールス支援(情報系システムからの連携データからの顧客情報表示やその他ユーザ情報管理)及び交渉応対管理、金商法管理 等
  2. 法人CRM
    法人向けの担当者のスケジュール・訪問管理及び各種情報支援(情報系システムからの連携データからの企業情報表示、管理) 等
  3. 自動機CRM
    自動機(ATM)に出力するキャンペーン管理 等


クレジットソリューション

クレジットソリューション
システム名 概要
クレジットカード精算システム クレジットカードシステムにおける精算システムの設計・開発作業を実施しています。

担当業務は以下の通りです。
  1. 移行処理全般
    業務:事務委託,加盟店、デビット
    補完:統一、モニタリング、中継(各業務システム向けに編集)
  2. 勘定系からの連携ファイルをINPUTとして、各種精算処理を実施して、各種還元データを作成(バッチシステムが主体)
  3. 勘定系システム更改に伴う対応
クレジットカード債権管理システム クレジット業種におけるプロジェクト支援部門(PMO ※1)として作業を実施しています。
  1. 債券管理パッケージの導入
    ・インバウンド電話と債券データの紐付け
    ・電話内容の交渉履歴記録
  2. 貸金業法の制度変更における基幹システムへの改変対応
    ・貸金総量規制対応
    ・割賦販売法対応
    ・貸金総量規制対応
    ・みなし利息定義変更対
※1・・・PMO(Project Management Office)


リースソリューション

リースソリューション
システム名 概要
リース基幹業務システム開発 90年代以降、地銀系リース会社、旧都銀系リース会社、大手リース会社(4社)のリース基幹業務システムの開発・保守作業を実施しています。

近年では、大手リース会社合併(3社)に伴うシステム統合の開発・保守を継続・実施しています。

汎用機からクライアント・サーバシステム及びオープン系(WEB)システムの新規開発、アプリケーション保守作業を実施しています。

主な担当サブシステム
  1. 営業フロント系業務(見積・申請決裁・契約・検収・解約・満了業務)
  2. 営業事務系業務(請求・支払・固定資産税業務)
  3. 財務・情報系業務(預金・借入・営業統計業務)
顧客情報管理基盤システム 某リース会社にて社内管理されている顧客情報を統合し、社内各システムへのデータ連携を行うことを可能としたシステムです。

システム導入先であるお客様では、取り扱っている金融商品ごとに異なるシステムを構築・活用しており、その結果、顧客情報がシステムごとに散在していました。加えて、親会社や子会社の保持している顧客情報についても、自社内の顧客情報と紐づいていないため有効活用できていない、といった課題がありました。

散在した顧客情報を正規化・統合し、マーケティング・ターゲティングを前提とした効率的な営業計画の策定と、商品・システムを横断的に連携し、きめ細かい顧客対応を実現する狙いで以下を構築しています。

≪システム概要≫
  • 散在している顧客情報を名寄せソフト(トリリアム(米国ハートハンクス社))を活用することによる名寄統合
  • 名寄せソフトだけでは対応ができない、きめ細かいデータ編集・画面照会機能・メンテナンス機能・他システムインターフェイスを実現
  • オン処理では、1千万近い顧客情報の汎用検索処理で5秒以内という高いレスポンスを実現
  • 富士通のフレームワークEZDevelopperを活用し、保守性の高い開発を実施(※オン・バッチともにJAVAで開発、かつ、顧客側での保守を実現)
小口リース審査システム 某リース会社の小口リース契約の契約先(中小企業及び個人事業主)・保証人の契約審査を自動で一次評価判定を行うシステムの開発を行っています。

主な機能
  1. 案件申込入力機能(契約先・保証人・契約内容)
  2. 個人信用情報機関とのデータ連携機能
  3. 案件申込に対する評価判定機能
  4. 審議書・評価明細・個人信用情報明細出力
  5. リース業務基幹システムとのデータ連携
  6. 個人信用情報機関へのデータ提供機能
※個人信用情報機関は、CIC社/JICC社を対応
指定信用情報機関接続ソリューション 指定信用情報機関接続ソリューションとは、銀行、カード会社、信販会社、個品割賦会社などが指定信用情報機関(CIC社/JICC社)へ接続し、信用情報を報告・照会する業務を支援するソリューションです。

以下の機能で構成されています。
  1. 通信機能・・・指定信用機関へ接続し、個人信用情報の照会及び報告を行う。
  2. 帳票出力機能・・・照会結果を電子帳票(PDF)にて出力する。
  3. 評価判定機能・・・指定信用機関からの回答情報及び、照会元会社の評価基準を元に顧客の自動評価判定を行う。
  4. 提供(報告)データ作成機能・・・顧客との取引情報を指定信用情報機関に報告するフォーマットに合わせた形で作成する。


お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

株式会社富士通鹿児島インフォネット

ソリューション営業部

099-206-6773

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)