GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通鹿児島インフォネット

Japan

  1. ホーム >
  2. 実績(開発/導入/構築) >
  3. 農業 >
  4. 農業ソリューション

農業ソリューション

営農・経済事業ソリューション

営農・経済事業ソリューション
システム名 概要
園芸情報ネットワークシステム 生産者が農産物(野菜、花卉、果樹)を集選荷場へ持ち込んだ際の荷受管理から、出荷に関する情報、市場での競り結果を生産者へ情報提供する売立仕切情報管理までを幅広く管理し、産地間競争の激化や消費・流通動向の変化に対応した新たな販売戦略をサポートするシステムです。

システムは以下の機能で構成されています。
  1. 生産者が集選荷場に出荷してきた農産物を管理する荷受システム
  2. 集選荷場に集めた農産物の出荷を管理する出荷報告情報システム
  3. 市場との取引状況や売り仕切の情報を元にバイヤーが出荷先をシミュレーションする分荷情報システム
  4. 市場の競り情報(売立仕切情報)をもらい、精算情報として返す売立仕切情報システム
  5. 計画的な情報販売の展開をサポートする、年度/週間計画情報システム
園芸生産履歴管理システム 生産者に農産物を生産する際の活動履歴(圃場の情報、播種日、定植日、肥料や農薬の散布日や使用量など)を記帳シートに記帳してもらい、その記帳シートをシステムへ取込み活動履歴が適正かどうか判定するシステムです。

システムは以下の機能で構成されています。
  1. 品目毎に肥料や農薬の基準値を設定する基準システム
  2. 記帳シートを作成する様式システム
  3. 生産者が持参した記帳シートを取込む配布回収システム
  4. 過去実績を照会する統計システム
  5. 各種のマスタ整備
通いコンテナシステム 地場野菜流通において使用されていた段ボールをプラスティック製コンテナに変更し、流通段階におけるゴミ削減・生産農家の出荷経費の削減・地場野菜の生産拡大を図り、さらにはコンテナに生産者ラベルを添付し消費者へ食の安心安全の提供を目的としています。

当システムは、コンテナ事業に関する一連の業務をトータルに支援しており、コンテナ流通に必要とされるノウハウをシステム化しています。

システムは以下の機能で構成されています。
  1. コンテナの流通(予約・貸出・返納)管理
  2. インターネット(パソコン、携帯電話)からの予約入力・貸出状況確認
  3. 他システムとのデータ連動機能
水田台帳システム 土地情報や水田情報の参照・編集・帳票出力・助成金計算などの様々な機能で水田を管理するシステムです。

システムは以下の機能で構成されています。
  1. 農家情報/水田情報入力
  2. 各種帳票出力
  3. 助成金算出処理/生産調整目標面積算出処理
  4. CSVデータ作成
組合員向け情報公開システム 組合員様個人の取引情報を、インターネット経由で公開するシステムです。当社データセンターのネットワーク環境を使ってセキュアなネットワーク/システム環境を提供しています。

システムは以下の機能で構成されています。
  1. 市況売立速報
    JAが出荷した作物について、市場での売立を公開
  2. 販売精算照会
    JA組合員様が出荷した作物の精算額を速報照会
  3. ポイント残高照会
    JA組合員様のポイント残高、取引履歴を照会

指導・管理事業ソリューション

指導・管理事業ソリューション
システム名 概要
自己査定支援システム 当社パッケージである自己査定支援システムを県下JA様で利用できるように、システム構築を実施しました。
導入の目的として、資産査定は金融庁の指針がベースになっており、県下全JA様が同一業務を行なう必要があります。

この対応を行なう上で、元帳システムは大きく次の2通りになります。
  • 信用事業は全国統一システム(JASTEM)
  • 他事業は県毎のシステム(県下統一 or JA独自)

当社パッケージは信用+他事業を同一フォーマットで連携可能にしており、県側システムで債権名寄時点にフォーマット変換を行なう事で、査定対象債権の殆どを連携可能にしています。
また、導入県ごとに県連のチェック観点の相違等があり、県ごとの個別カスタマイズを実施する事で最終利用者であるJA様の業務負荷を軽減することに貢献しています。

現在、8県のJAグループ様でご導入いただいています。

総合事業ソリューション

総合事業ソリューション
システム名 概要
総合渉外支援システム 店舗存置規準に基づくJA様の店舗再配置が急速に進行する中、顧客サービス低下を防ぐ体制処置としての「総合渉外」など、新たな渉外体制にも対応するシステムです。信用・共済の実績データを基にした訪問計画策定や、渉外日報、実績報告といった渉外活動の後方事務全般を支援・管理できます。

また、GIS機能(オプション)により、地図情報による顧客管理や渉外エリア管理などが可能です。

システムは以下の機能で構成されています。
  • 訪問予定管理
  • 日報管理
  • 実績管理
総合ポイント管理システム 総合事業体であるJA様を幅広くご利用いただくお客様にポイントを付与し、貯まったポイントを賞品やサービスで還元するシステムです。
員外利用状況の把握、利用者/組合員数の拡大、JA事業利用機会の拡大/収益の向上が見込まれるなどのメリットが挙げられます。

ポイント管理システムの特長は以下の通りです。
  1. センター集中管理システム
    センター集中型のWebシステムのため、各現場ではシステム運用を意識することなく利用することができます。
  2. 差別化サービス
    組合員、員外ごとにポイント換算率が設定できるため、組合員、員外でサービスの差別化を図ることができます。
  3. 柔軟なカード運用
    ポイント残高やメッセージをポイントカード上で通知できます。また、ポイントデータをセンターで管理するため、カードレス運用を行うことも可能です。
  4. キャンペーン機能
    任意の取引ごとに、期間を指定して任意のキャンペーン倍率を設定することができるため、売りたい商品への誘導を行うことができます。
自動仕訳システム 農家の青色申告を支援するシステムで、JA様との各事業取引データを基にソリマチ農業簿記パッケージ用の簿記仕訳データを自動仕訳/作成します。

システムは以下の機能で構成されています。
  1. マスタ管理
    農家情報や各事業毎の仕訳パターンのマスタ保守機能
  2. 月末処理
    自動仕訳処理、チェックリスト作成、ソリマチ連携データ作成等の機能

対象とする事業取引データは以下の通りです。

  1. 購買
    供給、未収金入金データ
  2. 販売
    青果物や米穀、茶、畜産等の精算データ
  3. 信用
    当座取引明細データ
共済事業支援システム JA共済の掛金収納管理、新契約管理が主な機能です。
掛金収納管理では、窓口での掛金受払や未収照会、取引データの全共連システムへの連携が行えます。
新契約管理では、統括支所や推進班、推進者の計画/実績(進捗)管理、奨励金計算などが行えます。
また、全共連システムとのデータ連携が行え、収納データや新契約の引受データ、自動車の継続データなどを連携させ、全共連システムデータとの同期を図る仕組みになっています。

システムは以下の機能で構成されています。
  1. マスタ管理
    農協の基本情報や各種区分/コード、統括支所や推進班、推進者等のマスタ保守機能
  2. 新契約管理
    予約入力や照会、実績照会等の機能
  3. 共済資金管理
    掛金受払入力や訂正票入力、未収照会等の機能
  4. 精査管理
    全共連連携データ作成や取引報告書作成等の機能
  5. 実績管理
    奨励金計算台帳作成等の機能
総合情報システムアウトソーシング JA様の総合情報システムをお客様が安心、安全、安定的にご利用頂けるようアウトソーシングサービスを提供しています。

サービス内容は以下の通りです。
  1. 専用ホスティングサービス
    お客さまの事業に必要なサーバや通信設備を当社データセンターで提供しています。また、サーバー死活監視、サーバーリブート、セキュリティパッチ適用などサーバー運用管理業務を提供しています。
  2. 運用サービス
    お客様に代わりオンライン稼動状況の監視、定型バッチ業務の確認/監視、バックアップ業務、サーバー保守などのサービスを提供しています。
  3. ヘルプデスクサービス
    お客様のITシステム運用に対して、エンドユーザからの各種お問合せ受付/対応からトラブル復旧支援、リモート操作によるサポートまで、専門スタッフが迅速に対応しワンストップでサービスを提供しています。
  4. JAイントラサービス
    お客様が快適にインターネットをご利用いただける設備、環境、インターネット有害サイトフィルタリング、迷惑メールフィルタリングのサービスを提供しています。
  5. アプリケーションメンテナンスサービス(APM)
    お客様がご利用されているシステムに関するQ/A対応、システムトラブル対応、システムの機能追加、変更等に伴う調査、企画支援のサービスを提供しています。

インフラソリューション

インフラソリューション
システム名 概要
県域ネットワーク環境構築 お客様情報システムのアウトソーシング担当ベンダとして、ネットワーク運用課題と今後の業務拡張を整理し、専用線ベースのネットワークとは別に、高帯域で安価なブロードバンド回線を用いた新たなネットワークに県下約500拠点の移行を行い、また、当社データセンターにてネットワーク運用監視サービスを提供しています。

本ネットワークのポイントは以下の通りです。
  1. 専用線からブロードバンド回線への移行によるランニングコスト削減
  2. 富士通提供「FENICS ビジネスVPNサービス」の活用でマルチキャリア対応を可能とし、多種多様のアクセス回線を提供
  3. ブロードバンド・ゼロ地域へコスト高の専用線ではなく、定額モバイル通信環境を適用
  4. これまでサポートしていた基幹システム、端末に加え、ネットワークを追加することで、全ての業務に関する総合ワンストップサポートを実現
ICカードPCセキュリティシステム ICカードの認証デバイスを利用して、PC利用時の本人(ユーザー)認証を強化し、データへのアクセス管理、ログ管理をトータルに実現するネットワーク認証型PCセキュリティシステムです。
集中管理、分散管理に優れ、数百人~数万人規模の環境でも無理のない運用が可能です。

<特長>
  • 認証サーバーでユーザー情報やPC制御情報を集中管理します。
  • ICカードを回収せずに、設定変更が可能です。
  • ソフトウェアのアップグレードなどの運用管理も集中的に制御し、ユーザーに負担をかけません。

<導入いただいたお客様について>
本システムを職員約5,000人、PC台数2,000台規模の団体様に導入しています。
一組織として、PC利用時のセキュリティ対策をICカードを活用して利便性を保ちながら実施したいというお客様の想いがあり、導入を決定していただいています。
導入から5年以上経過していますが、安定した運用を実現しています。

<こんなお客様に>
  • ユーザー数が100人~数万人程度(目安)である
  • 拠点数が多い、または離れている
  • 人事異動・組織変更が頻繁である
  • システム管理者の権限を分散化させたい
  • できるだけカードに書き込む情報量を抑えたい
  • 入退室管理や認証プリントシステムとの連携を図りたい
  • 冗長構成による可用性を重視している
  • 社員証や職員証、学生証などをICカード化して多目的に利用したい
PC-LCMサービス JA様向けに、定額の月額利用料にて総合情報システム用パソコンを利用できるサービスを提供しています。従来のように、「パソコン」を購入するのではなく、「パソコンを利用するサービス」を購入する仕組みになっています。
また、月額利用料には、ハード/保守/リカバリ作業等の費用が含まれているため、お客様は定額の月額利用料のみで、パソコンを利用し続けることができます。

従来の一括購入に比べて、お客様に以下のメリットがあります。
  1. 月額/定額化されたサービスのため、従来の一括購入に比べて導入コストが低い。
  2. 保守、リカバリ費用も含めて、サービス化しているため、障害発生時の対応コストが発生しない。
  3. サービス利用となるため、パソコンが固定資産化されない。


お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

株式会社富士通鹿児島インフォネット

ソリューション営業部

099-206-6773

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)