GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通鹿児島インフォネット

Japan

事業継続簡易診断サービス

お客様の事業継続に対する脆弱性を診断するサービスです。

課題と解決策

【課題】

  • 建物が古くファシリティ面が弱い
  • 重要データが保管されていない
  • リカバリ手順書がない
  • 訓練(災害対策、教育など)を実施していないけど・・・
  • 新型インフルエンザが流行して会社事務所が閉鎖に・・・

【解決策】

  • ヒアリングシートにお答えいただくだけで、専門スタッフが豊富な実績を元に分析しますので、自社の状況と事業継続対策のポイントが明確にできます。

概要

お客様の事業継続における対策状況を診断し、脆弱性を明確化するサービスです。
また、お客様の対策の課題と最適化を行うための対応策をコメントし、解決策のためのソリューションをご紹介します。

ご提供イメージ

本診断では、総合診断に加え、ファシリティ詳細、IT基盤詳細、人・組織詳細の合計4種の診断結果をご提示いたします。

ご提供イメージ

導入メリット

  • お客様の対策状況、脆弱性の明確化
    お客様の事業継続における対策状況を数値化、業界平均との比較(*1)を表示し、お客様の対策状況、脆弱性を明確化します。
  • 対応策、解決策のご紹介
    お客様の対策の課題と最適化を行うための対応策をコメントし、解決策のためのソリューションをご紹介します。

*1:富士通の豊富な診断実績(約3500社)を元に算出した業界および年商別に平均値と比較を行います。

構成

診断フロー

  1. 全体で56問の質問にお答え頂きます。(選択式)  [お客様]
  2. 回答結果を元に分析データを自動生成します。   [富士通]
    (レーダーチャート表示)
  3. エキスパートによる課題と対応策をコメントします。 [富士通]

※診断結果を元にお客様にとって最適なソリューションをご紹介いたします。

ご利用例

こんな時に・・・

  • 万が一、災害が発生したら自社はどうなるのか知りたい
  • 自社の事業継続対策の現状を数値化したい
  • リスクに対して自社の現状の対策状況、脆弱性の把握をしたい
  • 把握した対策状況を数値化し、業界平均との比較をしたい

価格

無料



PDF カタログ

富士通鹿児島データセンター

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

株式会社富士通鹿児島インフォネット

インフラサービスセンター

099-206-6783

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)