GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通鹿児島インフォネット

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. バックナンバー >
  4. 総合行政ネットワーク(LGWAN)-ASPにおける「ファシリティサービス提供事業者」として認定されました

総合行政ネットワーク(LGWAN)-ASPにおける「ファシリティサービス提供事業者」として認定されました

株式会社富士通鹿児島インフォネット(代表取締役社長:栗阪正俊、本社:鹿児島市)は、財団法人地方自治情報センター(LASDEC)(注1)の総合行政ネットワーク全国センターが進めるLGWAN-ASPサービス登録審査において、「ファシリティサービス提供者」 (注2)として認定されました。

2007年8月22日

LGWANとは、総合行政ネットワーク(Local Government Wide Area Network、以下「LGWAN」)を指し、地方公共団体の組織内ネットワーク(以下「庁内LAN」)を相互に接続し、地方公共団体間のコミュニケーションの円滑化、情報の共有による情報の高度利用を図ることを目的とする、高度なセキュリティを維持した行政専用のネットワークです。

この度、当社はこのLGWAN-ASPサービスにおける「ファシリティサービス提供事業者」として認定されました。
今後は、当社の誇る堅牢で安全なIDCをベースとしたLGWAN-ASPファシリティサービスを、全国の自治体に対してビジネス展開する予定です。

認定情報

認定情報
認定合格年月日 平成19年8月15日
LGWAN-ASPサービスコード A803162
サービス名 富士通鹿児島インフォネットデータセンター

注釈

注1: 財団法人地方自治情報センター(LASDEC)
http://www.lasdec.nippon-net.ne.jp/index.htm
注2: ファシリティサービス提供者
ホスティングするサーバ等のASP関連機器の設置スペース、電源、空調等のファシリティサービスを提供するASPサービス提供者。

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通鹿児島インフォネット 事業推進部
東中、本坊
icon-telephone 電話: 099-206-6772
icon-mail E-mail:kfn-webmaster@cs.jp.fujitsu.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2007年8月22日
会社名: 株式会社富士通鹿児島インフォネット,