社長挨拶

 富士通鹿児島インフォネットは、1976年設立のJA鹿児島県連100%出資会社「株式会社鹿児島県くみあい電算センター」を前身とし、1986年に富士通の資本参加により「株式会社鹿児島インフォネット」として設立されました。以後、鹿児島を起点に全国へ向けて、農業、金融、データセンタービジネスをはじめとする各種ソリューションサービスを展開してまいりました。

 現在は富士通グループの一員として、これまでに培った豊富な経験や業務スキルを基に、先進技術を活用しながらデジタルビジネス時代における様々なニーズに応え、多種多様なお客様の課題解決、価値創出に取り組んでおります。

 お客様のICT戦略に最適なソリューションを実現できる主体性を持った社員の育成を要に、環境変化に柔軟に対応しながら、これからも真のビジネスパートナーとしてお客様の経営を支え、お客様とともに豊かな社会を創造してまいります。

株式会社富士通鹿児島インフォネット
代表取締役社長 松田 浩一

ページの先頭へ