GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通関西中部ネットテック株式会社ホーム

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア製品 >
  4. FUJITSU Software EntreQue V3.2

FUJITSU Software EntreQue V3.2

定型作業の品質向上と効率化に貢献します。

  • ネットワーク運用監視や故障装置の復旧。24時間365日いつでも対応しなければならない、、。
  • ソフトウェア開発のデバック作業。ついつい経験やノウハウのある熟練者任せになってしまう、、。
  • WEB画面で操作する社内業務。マニュアルが多くて作業が大変だ、、。

    人手による運用作業や定型的な作業手順を自動化するエントリーク 

自動化の事例

 ・情報システム部門:業務システムへの利用者登録作業を自動化

 ・営業部門:月次の売上情報の収集とその成形を自動化

 ・経理部門:請求書と入金情報の照合作業を自動化

 ・製造部門:生産管理システムへの受発注情報の入力を自動化

 ・コンタクトセンター:問い合わせの管理と担当部門への通知を自動化

 
 

EntreQueのここがポイント

EntreQueのここがポイント2
 

EntreQueによる自動化の流れ

EntreQueによる自動化の流れ
 

EntreQueシステム構成例

EntreQueシステム構成例2
 

V3.2の特長

新たな機能を追加しました

従来のV3機能 に加えて

1.ロール管理機能

・管理者の階層は、テナントにおけるEntreQueの運用責任権限を持つ「システム管理者」、テナント配下のグループの運営責任権限を持つ「グループ管理者」、所属するグループ内のシナリオ操作権限を持つ「メンバ」、所属するグループ内のシナリオ実行権限を持つ「オペレータ」に分けることができます。ユーザ登録することにより、他のユーザに干渉されないユーザ独自の「プライベート・グループ」が確保され、シナリオの評価や個人的に使用する空間として利用可能となります。

2.テナント管理/グループ管理機能

・事業所や支社など、組織の管理単位に合わせた運用を可能にします。さらにグループ管理機能を利用すれば、テナント内を部門単位に管理することができます。

3.デバック機能

・操作手順書を確認しながらのステップ実行が可能です。この機能を使うと、手順書を確認しながらシナリオの実行状況をリアルタイムに確認することで、試験を効率的に行うことができます。



商品体系

Entreque_v32_fig3_2

推奨機器

EntreQueV3.2推奨機器
(*)記載されている社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
 

製品カタログ

お問い合わせ

富士通関西中部ネットテック株式会社

製品についてのお問い合わせ
コンタクトセンター
icon-telephone 電話: 0120-008870 (平日 9時から17時まで)
icon-mail お問合せフォーム 


ここに記載されている内容については、改良等のために予告なしに仕様・デザインを変更することがありますのでご了承下さい。