GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通関西中部ネットテック株式会社ホーム

Japan

CTaid / 同報


本製品は2009年9月末をもって販売を終了いたしました。

Web操作で電話同報 CTaid / 同報

特徴

かんたん一斉同報

緊急連絡、非常召集、安否確認がWeb画面からかんたん操作で行えます。

電話、メール自由自在

連絡手段は連絡相手に応じて電話およびメールやFax(注1)の混在が可能です。

かんたん結果確認

大量の一斉同報時でも誰に連絡できたかをWeb画面から一目で確認できます。

どこからでも一斉同報

電話、Web、メール(注1)により同報の指示が行えます。
担当者のいる場所、環境を問わず一斉同報の指示が可能です。

音声応答と組み合わせ可能

音声応答と組み合わせることにより、24時間、無人で情報提供や状況確認が

実現できます(注2)。


注1 メールやFaxへの同報送信や、メールによる同報指示は、カスタマイズにより対応可能です。
注2 音声応答との組合せは、カスタマイズにより対応可能です。

利用イメージ

警戒通報

気象・地震観測装置等と連携し、警戒事象が発生したときに自動通報します。

利用イメージの図(警戒通報)

安否確認

災害発生時に社員の安否を確認できます。

利用イメージの図(安否確認)

導入実績


官公庁、地方自治体、公企業、マンションデベロッパー、ネットワーク運用会社、電力会社などで導入実績があります。

利用シーン

安否確認

・大規模な地震発生。全社員の被災状況を確認したい。
・地域の独居のお年寄りに定期的に福祉コール。

緊急連絡

・予定イベントに急遽変更。対応予定者に一斉連絡。
・河川が台風で増水。職員に待機を要請。

非常召集

・地域災害発生!防災関係者を至急現場に集めたい。
・重要顧客のトラブル発生。担当者を会社に招集。

情報伝達

・学生および保護者への学内情報や不審者情報の配信。
・今月のお買い得情報。会員様に電話でお知らせ。

自動連絡

・ネットワーク障害。夜間でも自動的に担当者に対応を依頼。
・お客様からのご依頼。担当営業所の手配を確認。

状況把握

・急な大量注文。明日休日出勤できる作業者はだれ?
・本日の作業完了。状況をプッシュボタンで報告。


本システムを使用した、安否確認システム構築サービスも、あわせてご用意しております。


基本システム構成

システム構成図
基本システム構成
項目 条件
機種 DOS/V機
OS Windows2000 (IIS 5.0)
CPU PentinumIII 500MHz以上
メモリ 128MB以上
必要ハードウェア テレフォニーボード

Windows Vista及びIE7対応
サーバで使用するOSのWindows Vistaには現状対応しておりません。
操作端末で使用するOSのWindows Vista及びIE7対応は、検証済みです。


パンフレット

PDF  CTaid / 同報 (PDF 286kbyte)


お問い合わせ

富士通関西中部ネットテック株式会社

製品についてのお問い合わせ
ビジネス開拓推進室 コンタクトセンター
icon-telephone 電話: 0120-008870 (平日 9時から17時まで)
icon-mail E-mail:kcn-product@cs.jp.fujitsu.com


ここに記載されている内容については、改良等のために予告なしに仕様・デザインを変更することがありますのでご了承下さい。