Skip to main content

富士通関西中部ネットテック株式会社ホーム

Japan

社長挨拶

president-tsunekiyo「当社は富士通グループの社会における存在意義である「パーパス」を堅持し、
その実現に向けOne Fujitsuとして取り組みます。その上で当社が得意とする
ネットワーク領域を中核として、社員一人一人が活き活きと創造力や
技術力を発揮し、お客様と社会へ貢献できる会社を目指します。」 

人々の生活や社会を支えるICTは深化を続け、今や効率や単発な利便性を求めるだけの技術ではありません。様々なサービスやシステムを社会全体に浸透させ、物・社会をより一層便利にしていくためのイノベーションやその流れを作り出すデジタルトランスフォーメーション(DX)に欠かせない技術になっています。つまり、未来を切り開く原動力として期待されており、その重要性は更に高まっています。特に、その中でもネットワークは、
あらゆる物をネットワークに繋げる、あるいは人々のコミュニケーション、企業様とお客様、企業様と企業様など社会全体の繋がりを支える重要な社会インフラとなっています。また、超高速化・ブロードバンド化・モバイル化、更に最近ではネットワーク機能のクラウド化・仮想化など、そのニーズも多様化しています。 

当社は、主にネットワーク領域において、創業35年以上に渡り富士通グループの一員として事業展開してまいりました。高信頼なネットワークを構成するシステムや通信機器のハードウェア・ソフトウェアの開発技術、ネットワークの設計・構築技術、またネットワークを利活用するシステムのインテグレーション技術を有しており、ネットワークソリューションをワンストップで提供できる強みを保有しています。また、事業所を大阪、名古屋、横浜の3拠点に展開し、お客様のご要望に迅速にお応えできる体制も整えております

これまで、通信事業者様の大規模ネットワークや、官公庁様/企業様向けのネットワーク等、様々なネットワークで実績を重ねてまいりました。今後は、あらゆるものがネットワークを経由して繋がり、クラウドやビッグデータ、センシング技術、AI技術等と融合し、新しい価値を創造する領域が生まれてきます。当社はネットワーク技術を軸に、お客様やパートナ企業様とともに試行錯誤を続けながら、新たな価値を創造する分野にも挑戦し、より豊かな社会の実現に貢献してまいります。
 
今後とも、ご指導ご支援を宜しくお願い申し上げます。
null.jpg

      富士通関西中部ネットテック株式会社
   代表取締役社長  常清 裕之