GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. プレスリリース >
  4. 路面・路面下情報の一元的可視化サービスを販売開始

PRESS RELEASE

2017年8月31日
株式会社富士通交通・道路データサービス

路面・路面下情報の一元的可視化サービスを販売開始

~平坦性、舗装ひび割れ、空洞化情報を地図上で一括表示~

当社は2013年から道路管理者様を始めとする20以上の団体で利用をいただいている「道路パトロール支援サービス」のオプション機能として、標準機能である平坦性データの地図上での表示に加え、舗装ひび割れ、空洞化データを重ね合わせて表示し、管理路線における路面・路面下の劣化状況の多角的な把握を可能にする「路面・路面下情報の一元的表示機能」の提供を開始いたします。

当サービスをご利用いただくことで、今まで分散していた路面・路面下の劣化に関連する計測データを統合し視覚的に確認することで、より精度の高い補修優先度の把握と効率的な道路の維持メンテナンスに活用いただくことができます。

今回は第一弾として、平坦性、舗装ひび割れ、空洞化データの複合表示機能を提供いたしますが、今後、路面・路面下の劣化に関連するさまざまデータを表示させることも進めてまいります。

背景と概要

道路の維持メンテナンスのための路面・路面下の劣化データ計測業務は路面性状調査をはじめさまざまな調査が行われていますが、数年に1度計測した計測結果はその場だけの利用に留まるとともに、各データが分散しているため、総合的な判断をもとに本来の補修ポイントを決定することができていないのが現状です。本サービスは路面・路面下の劣化に関連する各計測結果を統合して地図上に表示することで、より効果的かつ低コストで補修箇所の優先度決めに貢献します。

本サービスは2016年11月に設立された国土交通省による「インフラメンテナンス国民会議」における民間技術マッチングの第一弾として取り上げられたことを機に、道路管理者様をはじめとするみなさまのニーズに基づいて開発を進めてまいりました。

なお、本サービスにおける舗装ひび割れデータは東芝インフラシステムズ株式会社(注1)が提供する道路舗装ひび割れ解析サービス、空洞化データは川崎地質株式会社(注2)が提供する路面下空洞計測サービスで得られたデータを一元的に地図上で表示するものです。
※舗装ひび割れ、空洞の計測・解析業務は別途契約が必要で、詳細は各社にお問い合わせ願います。

道路パトロール支援サービスとは

本サービスは、汎用機器であるスマートフォンに内蔵された加速度センサーとGPSで車両走行中に自動的に道路の凹凸データを収集し、地図情報と組み合わせて路面の劣化状況を可視化することで、修繕箇所の優先度決めを効率的に実施できるサービスです。

また業務支援機能として、走行中に発見した道路の異常を写真撮影しコメントと合わせて地図上にマッピングするとともに、パトロール報告書を簡易に作成することができます。
さらに、住民からの要望案件を登録・管理する機能とパトロール報告書を組み合わせて、要望の受付から対応結果までを一元管理することも可能です(地図データをゼンリン住宅地図でご利用いただくことも可能)。
2017年8月現在、20以上の団体(道路管理者様、舗装事業者様、建設コンサル様など)でご利用頂いております。

平坦性・舗装ひび割れ・空洞化情報の一元的表示機能 表示例

一元的表示サンプル

図.平坦性・舗装ひび割れ・空洞化の一元的表示サンプル(データは架空のものです。また画面は開発中のものです。)

(図中の地図は株式会社ゼンリンの著作物です。Copyright 2015 ZENRIN CO., LTD. (許諾番号:Z13LD第749号))

販売価格、および出荷・提供時期

商品名 販売価格(税別) 出荷・提供時期
路面・路面下データ一元的可視化サービス(ベース) 30,000円/月額 2017年9月
路面・路面下データ一元的可視化サービス(舗装ひび割れ) 20,000円/月額 2017年9月
路面・路面下データ一元的可視化サービス(空洞化) 20,000円/月額 2017年9月

販売目標

2020年度末までに売上2億円(当社の決算期は3月末です。)

注釈

(注1) 東芝インフラシステムズ株式会社:代表取締役社長 秋葉慎一郎、本社:神奈川県川崎市。

(注2) 川崎地質株式会社:代表取締役社長 坂上敏彦、本社:東京都港区。

関連リンク

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上

お客様お問い合わせ先

株式会社富士通交通・道路データサービス
icon-telephone 電話:03-6252-2360
受付時間:9時00分~17時00分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。