GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

システム診断サービス 特長

1.分かりやすい診断レポート

診断結果は、グラフやランキング形式で分かりやすくご提供いたします。また、スポット対応の場合は診断員が直接診断結果をご報告させて頂きます。(※)

(※) 定期的なレポート提供の場合も診断員による分析コメントをつけてご提供いたします。


【レポート例】

  • 応答性能ランキング
    性能の遅い機能をランキング形式で洗い出します。
    一目でどの機能の性能が悪いのかを判断することができます。

  • アクセス統計グラフ(日別・月別・年別)
    一定期間におけるシステムや機能の利用傾向を分析します。
    時間系列でグラフにするため、どのように推移しているかも瞬時に判断できます。

  • エラーランキング
    エラー発生率の大きい順にランキング形式で一覧化します。
    エラーが発生している機能等の特定やエラー発生原因の調査に活用できます。


<アクセス統計グラフ>             <アクセス統計リスト>

アクセス統計グラフ アクセス統計リスト


<エラーランキング>
エラーランキング


2.スピーディな診断

診断結診断開始から診断レポートの提出まで、最短1日(※)で実施できます。また、他社・複数ベンダーから構成されているシステムでも診断することができます。第三者の立場から、公正かつスピーディなシステム診断を提供します。

(※) 診断目的や環境等によって必要日数は変わります。詳細は、担当者までお問い合わせください。

【システム診断の基本的な流れ】

システム診断のフロー

3.信頼できる詳細記録を基にした診断

診断には、実際にユーザが操作した膨大な詳細記録を使用します。現場のリアルタイムなデータを使用し、それを基に診断するため、お客様に最適な分析結果を提供することができます。
また、実際の操作データを基に分析するため複数ベンダで構築されたシステムでも診断することができます。