事業紹介

当社は、技術的なバックボーンとして富士通グループを支えます。


システムの未来を構想し、明日につながる基盤技術を生み出す。

富士通システムズウェブテクノロジーは、システム基盤と呼ばれる分野を追求してきた企業です。これはユーザーが直接、操作する領域ではなく、システムを開発したり、運用するために欠かすことのでいない技術のこと。つまり、私たちの技術があってこそ、富士通グループの高度なソリューション提供が実現しているのです。

現在、私たちが展開しているのは「開発ナビゲーション」「マイグレーション」「プロダクト」に加え、今後大きな発展が予想される「デジタルビジネス」の四事業。システムの未来を構想し、社会を支えるテクノロジーを生み出していくことこそが、富士通システムズウェブテクノロジーの役割です。富士通グループの技術的なバックボーンとして、私たちは常に最先端のテクノロジーに挑み続けています。




当社の主要事業

開発ナビゲーション事業/DEVELOPMENT NAVIGATION

”開発を成功に導くための「ナビゲーション」役を担う”


大規模なシステム開発では、効率化のためのフレームワークや共通部品、開発ルールの存在が欠かせません。 また、ミドルウェアを含むアプリ基盤やインフラ基盤の整備、データ設計や品質改善、DevOpsなど高度な技術が要求されます。
開発ナビゲーションは、こうした技術を提供することで文字通り開発をナビゲーションする事業です。

事業の将来線とビジョン


システム開発が高度化・複雑化するにつれ、私たちが専門とする基盤技術の重要性はますます大きくなっていきます。

富士通グループでの役割


富士通グループ各社が、システムの機能部分を開発するのに対し、私たちが手掛けているのはシステムを支えるためのバックボーンとなる技術。グループのソリューション・ビジネスを支えるプロ集団として、数多くのプロジェクトに参加しています。

 

マイグレーション事業/MIGRATION

”旧バージョンのシステムを最新の環境で再生する”


マイグレーションとは、OSなどのバージョンアップでサポート対象外となってしまったシステムを、最新の環境に移し替えるサービスのこと。単にプログラムをコンバートするだけでなく、効率やセキュリティに配慮したシステムに再生します。

事業の将来線とビジョン


マイグレーションは新規のシステム開発に比べて大幅なコストダウンが可能なため、ニーズが急激に高まっています。

富士通グループでの役割


高度な技術とナレッジを駆使し、富士通グループがこれまでに開発してきた膨大な数のシステムをマイグレーションによって再生。富士通ブランドの信頼性を高め、未来へとつながるビジネスチャンスを生み出しています。

サービス一覧

デジタルビジネス事業/DIGITAL BUSINESS

”優れた開発環境を提供し、イノベーションを創出”


お客様のビジネスのデジタル化を支援するため、システム構築分野を中心に、デジタルビジネスを創出するためのプラットフォームの整備や、開発を支援するツールの提供を行います。

事業の将来線とビジョン


お客様との協業の中から新たなイノベーションを生み出し、次世代型のビジネスやプロダクトを生み出していこうとしています。

富士通グループでの役割


富士通グループ各社のデジタルビジネスへの取り組みと連動し、新しいプロダクトやサービスを生み出すためのワークグループの運営、コンサルティングに加え、ツールの開発にも参加。最先端領域で優れた開発プラットフォームの提供を目指しています。



プロダクト事業/PRODUCT

”開発や保守運用を支援する自社プロダクトを展開”


当社ではアプリケーションの内部動作をモニタリングする「DynamicPULSE」や、多様な帳票アプリケーションの開発基盤となる「INTARFRM List(Batch)」などの自社プロダクトを開発。パッケージソフトの販売・保守も手掛けています。

事業の将来線とビジョン


自社プロダクトの機能改善や、導入支援などに取り組み、さらに売り上げを伸ばしていくことを目指しています。

富士通グループでの役割


システムの開発や運用をサポートするプロダクトを供給することにより、富士通グループ各社のソリューション・ビジネスを支援。業務効率を向上させ、お客様に対して優れたシステムを提供するためのパッケージ・ソリューションを展開しています。

プロダクト一覧

非表示





DynamicPULSE
FUJITSU Software INTARFRM List(Batch)
FUJITSU Software INTARFRM List(Batch)EX
デジビジ