当社取り組み

富士通システムズウェブテクノロジーの活動や制度

人材育成

新入社員向け教育・支援

人材教育に力を入れている当社では、内定後に始まる内定者研修から始まり、先輩社員がマンツーマンで指導するトレーナー制度まで、一貫した教育を行っています。高い技術と情熱を持って未来を切り開く社員ひとりひとりの成長をしっかりとサポートし、優れたイノベーションへとつなげていきます。(内定者研修、トレーナー制度は新卒採用のみ)

STEP1 内定者研修
内定期間中に、2~3回内定者研修を開催し、入社後は同期となる仲間同士の交流を深めます。希望者には情報処理技術者試験の対策や、ヒューマンスキル系の学習を通信教育でサポートします。

STEP2 新人研修
入社後の3か月間は富士通グループ共通の新人研修に参加します。社会人マナー、コンピュータの基礎知識、プログラミング基礎skill、実務と同様のシチュエーションを設定してチームで取り組むワークショップなど充実した内容で、文系や理系を問わず、ビジネスの現場に参加するための基礎をしっかり学ぶことができます。

STEP3 独自研修
富士通グループの新人研修が終わった後は、富士通システムズウェブテクノロジー独自の研修があります。先輩たちのサポートの元、技術力を高めることを目標とし、課題に取り組みます。

STEP4 トレーナー制度
入社後はひとりひとりに先輩社員がトレーナーとしてつき、業務を通して指導します。実務をこなしながら社内の事務的な事柄から技術的なスキル、お客様への接し方まで細やかに指導し、成長をサポートします。

    

  

 

福利厚生

社員が生き生き働けるために導入した制度・環境

   

「働く」という概念が大きく変化している現在。富士通システムズウェブテクノロジーでは、社員に対して様々な働き方を提示し、ダイバーシティに基づく多彩なワークスタイルの可能性を提示しています。効率よく働き、プライベートをしっかりと楽しむ。そのようなワークライフバランスに優れた働き方が始まっています。

(1) サテライトオフィス
全国の富士通の事業所には、グループ企業の社員が自由に使うことのできるサテライトオフィス「F3rd(エフサード)」が設置されています。そのため、富士通での打合せの前後はこのサテライトオフィスで業務を行い、そのまま帰宅するといった柔軟な働き方が可能です。

(2) 在宅勤務
働きながら、育児や介護をしたいという多くの声にこたえるため、在宅勤務制度を導入。上長の承認が得られれば、一週間に数日程度、自宅で業務を行うことを認めています。集中できる環境のため、資料作成や、企画の立案のために在宅勤務を活用する社員もいます。

(3) フレックスタイム
業務の効率を高め、社員それぞれのライフスタイルに応じた働き方が実現できるよう、フレックスタイム制度を導入しています。早めに出社して就業時間前に帰宅するといった使い方をしている社員もいます。

(4) 休暇制度
遊休休暇は年間20日間付与され、そのうち5日以上は社員ひとひとりがあらかじめ取得する日を決めており、会社としても取得を推奨しています。その他にも、一定期間勤務するごとにリフレッシュ休暇が取得できるなど、様々な休暇制度があります。

(5) 補助制度
社員の成長やプライベートを支援するため、富士通システムズウェブテクノロジーでは様々な補助制度を導入しています。職場補助金制度、家族手当、京浜地域手当などに加え、年間で決められた金額を自分の目的に応じて利用できるカフェテリアプランもあります。

社会貢献活動

品ピカ活動

   

品川駅港南口側には当社入居ビルを含め、多くのオフィスビルや、コンビニ、飲食店などが軒を連ねています。当社は、品川をごみのないクリーンな街にするべく、品川シーズンテラスエリアマネジメント「SHINAGAWA STYLE PLUS」主催の「品川港南エリアピカピカプロジェクト」略して『品ピカ』に、地域貢献活動の一環として参加しております。毎月行われる品ピカ活動には、当社と富士通の若手社員から役員まで幅広い層の社員が参加し、元気な挨拶と共に地域清掃を実施しています。

自然環境保全活動「東京グリーンシップ・アクション」

   

環境貢献活動の一環として、東京都環境局主催の自然環境保全活動「東京グリーンシップ・アクション」に2018年度より参加しています。 2018年6月には、社長を含め総勢22名が参加し、青梅上成森林環境保全地域にて間伐を行い、木材を用いたクラフトも体験しました。 今後もより多くの社員が環境問題に目を向け、保全活動に携わっていけるよう会社を挙げて取り組んでいきたいと考えています。

川崎フロンターレ/KAWASAKI FRONTALE

   

当社は、川崎フロンターレを応援しています。

川崎フロンターレ公式ホームページ

非表示



川崎フロンターレ
川崎フロンターレロゴ
グリーンシップアクション