GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2010年 >
  4. ウイルス対策ソフト「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」とIT資産管理ツール「iConductor for 奉行」がPCセキュリティの分野で提携

プレスリリース

2010年5月10日
キヤノンITソリューションズ株式会社
株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ

ウイルス対策ソフト「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」とIT資産管理ツール「iConductor for 奉行」がPCセキュリティの分野で提携

~中堅・中小規模企業のセキュリティ対策・資産管理業務を強化~

キヤノンMJ   ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:浅田 和則 「以下キヤノンITS」)と、株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:天野 宏)は、2010年5月10日(月曜日)より、PCの資産管理、およびセキュリティ対策状況の管理負荷軽減を実現する連携ソリューションの提供を開始します。

【 連携ソリューションの概要 】

PCのウイルス対策は、企業における情報セキュリティ対策の最優先事項ですが、対象となるPCの台数や利用場所を正確に把握にしていることが大前提となります。しかし、業務のIT化が進むにしたがいPCの台数も増加し、PCを管理する手間やコストは情報システムの専任担当がいない中堅・中小規模の企業にとっては大きな負担となっています。

今回、キヤノンITSが国内販売元として提供しているESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ(総合セキュリティソフト「ESET Smart Security V4.0」およびウイルス対策ソフト「ESET NOD32アンチウイルス V4.0」)と、富士通ソフトウェアテクノロジーズが提供するIT資産管理ツール「iConductor(アイコンダクター) for 奉行」との連携を実現。

「iConductor for 奉行」の資産管理台帳との照合により、ESETシリーズの定義ファイルが更新されていないPCやインストールされていないPCを容易かつ正確に把握することが可能となり、中堅・中小規模企業の社内の情報セキュリティレベル向上と、PCの管理負荷軽減が容易に実現できます。

【 連携イメージ 】

連携イメージ図
 

「ESET NOD32アンチウイルス V4.0」/ 「ESET Smart Security V4.0」について

ESET NOD32アンチウイルス V4.0はウイルススキャン時の負荷を抑え、PCの軽快な操作感を実現したウイルス対策ソフトです。また、既知のウイルスだけでなく、新種のウイルスまでも非常に高い確率で検出する「ThreatSenseテクノロジー」を搭載し、ルートキットはもちろんマクロウイルス、ワーム、リスクウェア、トロイの木馬、アドウェア、ボット、ロジックボムなど、あらゆるマルウェアを検出します。その検出力は、第三者機関の各種アワードを多数受賞しており、非常に高い評価を受けています。

ESET Smart Security V4.0はESET NOD32アンチウイルス V4.0と同エンジンを搭載したウイルス・スパイウェア対策に加えて、パーソナルファイアウォール、迷惑メール対策機能を搭載した総合セキュリティソフトです。

「iConductor for 奉行」について

「iConductor for 奉行」は、資産管理ツール「iConductor」の機能に加え、株式会社オービックビジネスコンサルタントの基幹業務システム「奉行シリーズ」と連携。「奉行シリーズ」の人事マスタ情報や契約情報と連携することにより、組織変更等にもスピーディーに対応できる運用が可能です。また、ハンディーターミナルとバーコードを利用した現品把握(棚卸)により、「奉行シリーズ」で管理している資産情報を正確かつ容易に信頼性の高い情報にすることが可能です。

また、「iConductor for 奉行」は、PCの情報を収集する専用クライアントソフトウェアが不要なため、導入コストを大幅に削減することができます。

【株式会社オービックビジネスコンサルタント様からのコメント】

株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC) 代表取締役社長 和田 成史 様

「勘定奉行」をはじめとする、中堅中小企業向けの基幹業務パッケージ「奉行シリーズ」を展開しているOBCは、このたびの発表を歓迎いたします。弊社では、内部統制強化のソリューション群「奉行内部統制支援 Solution Framework」のラインアップとして、「iConductor for 奉行」を奉行シリーズとあわせて提案してまいりました。業務統制基盤を支えるソリューションとして、物品管理に加え、ITの管理が可能、さらにキヤノンITソリューションズ様の統合セキュリティソフトESETシリーズとの連携実現により、お客様にさらなる満足を提供できると確信しております。

関連Webサイト

商標について

  • ESET、ESET Smart Security、NOD32、ThreatSenseは、ESET, LLCならびにESET, spol. s.r.o.の商標または登録商標です。
  • 奉行、奉行V ERP、奉行 i、奉行 i シリーズ は、株式会社オービックビジネスコンサルタントの商標または登録商標です。
  • iConductorは株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズの登録商標です。
  • 本資料に掲載されているシステム名、製品名などには必ずしも(TM、(R))を記載しておりません。
  • その他、記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

本リリースに関するお問い合わせ先

キヤノンITソリューションズ株式会社

  • 報道関係者のお問い合わせ先
    経営企画部 コーポレートコミュニケーション課
    電話: 03-5730-7108
  • 一般の方のお問い合わせ先
    商品事業本部 セキュリティソリューション事業部
    電話: 03-5730-7198

株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ

  • 報道関係者のお問い合わせ先
    計画部
    電話: 045-475-5611
  • 一般の方のお問い合わせ先
    お問い合わせフォーム

以上


プレスリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。