GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2009年 >
  4. 『第12回 組込みシステム開発技術展』にWindows® Embedded CE向け高速起動技術を参考出展 ~最大50%の起動時間短縮も~

プレスリリース

2009年4月21日
株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ

『第12回 組込みシステム開発技術展』にWindows® Embedded CE向け高速起動技術を参考出展

~最大50%の起動時間短縮も~

株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ(本社:横浜市、代表取締役社長:芋川 敏)は、Windows® Embedded CE機器向け「Windows® Embedded CE高速起動技術」を第12回組込みシステム開発技術展に参考出展します。Windows® Embedded CEを採用した組込み機器では、起動時間が重要視されます。当社は、これまでの経験と知識を組み合わせた起動時間短縮技術により、お客様が開発するWindows® Embedded CE機器のユーザビリティの向上を実現いたします。

Windows® Embedded CEは、デジタルコンシューマ、ファクトリーオートメーション、および、オフィスなど様々な分野において、組込み機器への採用が増えています。当社は、組込み機器開発時に、企画設計からデバイス開発といった取り組みでお客様を強力に支援する「Windows Embeddedサービス」に取り組んでまいりました。

その中で当社では、お客様からの「高速起動」のご要望の高まりを受け、それにお応えする実施例を第12回組込みシステム開発技術展(ESEC2009)に参考出展します。

この実施例は、当社のこれまでの組込み開発経験と知識を組み合わせて実現したもので、組込み機器のOS起動時間を大幅に短縮することができる技術です。

【展示内容の概要】

次の2つの技術を利用したデモシステムを展示いたします。

  • ハイバネートブート技術
    Windows® Embedded CE動作中のメモリを記憶し、次回起動時に通常の起動シーケンスを通さず実行中の状態を復元する等の方式を用いた当社の技術です。本技術により、最大50%の起動時間短縮を実現しました。
  • パラレルブート技術
    Windows® Embedded CEの起動処理において、初期化処理を最適化し並列実行させ、CPUを最大限利用する方式を用いた当社の技術です。本技術により、最大28%の起動時間短縮を実現しました。

【動作・対応条件(予定)】

  • CPUアーキテクチャ
    ARMコア全般
    x86/IAについては今後対応予定
  • オペレーティングシステム
    Microsoft® Windows® CE 5.0
    Microsoft® Windows® Embedded CE 6.0 R2

【出展展示会概要】

展示会名 第12回組込みシステム開発技術展 (ESEC2009)
会期 2009年5月13日(水曜日)~5月15日(金曜日)
会場 東京ビッグサイト
本技術の展示ブース マイクロソフト社ブース(東43-26)
詳細情報 http://jp.fujitsu.com/fst/events/2009/esec.html

【各社からのコメント】

東京エレクトロン デバイス株式会社

取締役 CN事業統括本部 統括本部長 天野勝之氏のコメント

富士通ソフトウェアテクノロジーズ様と弊社は、協調して国内のお客様へWindows® Embedded ソリューションをご提供させていただいており、富士通ソフトウェアテクノロジーズ様の高度な開発力と強力なサポートサービスは高い信頼と評価を得られています。
このWindows® CE高速起動はお客様からも望む声が多く挙がっている技術であり、市場の期待に応えるソリューションであると確信しております。
弊社はWindows® Embedded製品を中心とした時代をリードするソリューションの提供のため、今後も引き続きご協力させていただきます。

マイクロソフト株式会社

業務執行役員 OEM統括本部 OEMエンベデッド本部長 山崎雄彦氏のコメント

Windows® Embedded CE 6.0ならびにWindows® CE 5.0の高速起動技術のご発表おめでとうございます。今回発表された技術は、高機能なOSでありながら、これらハイバネートブート、パラレルブート技術を組み合わせることで、システムの起動時間を短縮し、日本のお客様の要求される快適なシステムの実現のための重要な技術です。富士通ソフトウェアテクノロジーズ様の高度な組み込み技術とそれを活かすノウハウによって、より多くのお客様にWindows® Embedded CEをお使いいただくことができると確信しております。

菱洋エレクトロ株式会社

システム情報機器営業第1本部 副本部長 田辺 正昭氏のコメント

弊社は、マイクロソフトWindows® Embedded製品の正規代理店として、株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ様とサービス、サポート面に関する業務提携を結び、ビジネスの拡大、推進を図っております。今回発表となりましたWindows® CEの高速起動技術は多くの客先が待望していた技術であり、CEを搭載した製品のポテンシャルとコストパフォーマンスを高め、生産性と時間の価値を飛躍的に向上出来るものと確信しています。今後も株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ様と協力、連携を強化し、今までに増してお客様への価値提供に向けてより一層のサービス向上を図って参ります。

商標について

Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。その他記載されている社名、製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

お客様お問い合わせ先

株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ
インフォメーションセンター
icon-telephone 電話: 0120-052-070(平日9時~12時、13時~17時 受付)

以上


プレスリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。