GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2009年 >
  4. 「組込みサービス for Android™」の提供を開始 ~Android を組込み機器向けのプラットフォームに~

プレスリリース

2009年1月29日
株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ

「組込みサービス for Android™」の提供を開始

~Android™ を組込み機器向けのプラットフォームに~

株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ(本社:横浜市、代表取締役社長:芋川 敏)は、組込み機器のプラットフォームとしてAndroid(アンドロイド)の採用を検討されるお客様向けに、「組込みサービス for Android™」を本日より提供いたします。本サービスとAndroidにより、よりリッチなユーザーインターフェースを持つ組込み機器や、ネットワーク上のサービスやコンテンツへのアクセスが柔軟に行える組込み機器の開発を、効率的に行うことが可能となります。
携帯電話、車載システム、情報家電システムなど、高機能化が著しい組込み機器に対して、Androidが新しい組込みプラットフォームとして活用できることを、本サービスを通じて提示いたします。

近年、組込みソフトウェアの進歩が、携帯電話、車載システム、情報家電システムなどの組込み機器の発展を支えています。特に最近は組込み機器のネットワーク化、マルチメディア化に伴い、従来のRTOS注1よりも、高度な汎用組込みOSを採用するケースが増えています。また、組込み機器の開発では、高機能化や増加するソースコードへの対応、および市場への投入期間の短縮が求められる上に、高度で使いやすいユーザーインターフェースも重要視されています。

当社では日本国内でいち早くAndroidの可能性に着目し、フリースケール・セミコンダクタ社製 i.MXアプリケーション・プロセッサ上にポーティングし、2008年11月開催の組込み総合技術展(Embedded Technology 2008)での参考出品を実現しました。

このたび当社は、これまでの組込み機器の開発経験を活かし、お客様の機器に新しいプラットフォームとしてAndroidをご提案するとともに、「組込みサービス for Android™ 」をご提供いたします。本サービスでは、お客様での機器開発に際し、新しいユーザーインターフェースの実現方法や、様々なネットワークサービスへのアクセス方法のご提案など、Androidを活用した機器開発をトータルにサポートいたします。本サービスにより、お客様の機器開発のトータルコストの低減、および市場への投入期間の短縮化などの効果が期待できます。

今後も当社は最高の組込み技術をベースにお客様のご要望にお応えし、品質・コスト・納期を追求した組込みシステム開発をお約束します。

今回のサービス開始にあたり当社では、Androidをテーマにしたセミナーを開催いたします。どうぞご参加ください。(セミナー詳細情報はこちら

【サービスの概要】

「組込みLinux」、「Android」に精通したエンジニアが、お客様の組込み機器開発に対して、様々な角度からお手伝いいたします。

お客様がAndroidを調査・検討される工程では、当社エンジニアがお客様のご要件・ご要求からAndroidの適切な利用方法を提案し、既存の資産がある場合にはスムーズな移行方法を提示いたします。また、お客様、特にエンジニアの皆様に、Androidをご理解いただくためのトレーニングサービスをご提供いたします。

開発工程においては、「組込みLinux」で培った技術、Androidの高度なユーザーインターフェースおよびクラウドサービスやコンテンツへのアクセス機能を組み合わせ、お客様のハードウェアに適したプラットフォームの開発を行います。

【サービスメニュー概要】

コンサルティング・サポートサービス

お客様のご要件・ご要望に応じた内容でAndroidの特長を活かしてのコンサルティングをはじめ、従来プラットフォームからAndroidへのスムーズな移行方法をご提案いたします。また、お客様の疑問点・不明点などのお問い合わせに対して、メール・電話によるQ&A形式でのサポート、お客様のご指定場所にお伺いしオンサイトでの技術サポートなどのサービスをご提供いたします。

トレーニングサービス

エンジニアの皆様に、Androidを組込みプラットフォームとしてご理解頂くためのトレーニングサービスをご提供いたします。

エンジニアリングサービス

お客様の組込み機器へのLinux、Androidのポーティングをはじめ、ブートローダー、カスタムドライバ、および、アプリケーションなど、様々なソフトウェアの開発サービスをご提供いたします。

ミドルウェア組込みサービス

富士通汎用組込みミドルウェア『Inspiriumシリーズ』やオープン・ソース・ソフトウェアなどの各種ミドルウェアを、お客様の組込み機器向けにポーティング、カスタマイズするサービスをご提供いたします。

【サービス費用】

個別見積

【各社からのコメント】

東京エレクトロン デバイス株式会社

EC事業本部 Comm&CE事業部 事業部長 大崎正之 氏のコメント

富士通ソフトウェアテクノロジーズ様と弊社は、国内のお客様への組込みソリューション提供において、協調してビジネス展開をさせていただいております。このたび発表されました「組込みサービス for Android™」と、Androidに最適なフリースケール・セミコンダクタ社製プロセッサを搭載した弊社の評価ボードの組み合わせにより、組込み機器の開発においてハードウェアからソフトウェアまで一貫したサービスの提供が可能となります。今後も高い技術ソリューション提供を継続され、お客様の製品開発を強力にサポートいただけるものと期待しております。

フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社

マーケティング本部 ジェネラル・マネージャ 伊南恒志 氏のコメント

産業、コンスーマ、ポータブル・メディア機器の市場では、マルチメディアやネットワーク対応の高性能なソリューションが求められています。フリースケールのi.MX27、またはi.MX31アプリケーション・プロセッサのプラットフォームにおける富士通ソフトウェアテクノロジーズ社の『組込みサービス for Android™』によって、我々のお客様は短期間での開発が可能となり、製品の迅速かつタイムリーな市場投入に大きく貢献できると確信しています。

リネオソリューションズ株式会社

代表取締役 二木健至 氏のコメント

リネオは、組込み市場において、プラットフォームとしてLinuxが広まることを目指しています。携帯電話以外にAndroidの利用を広げる「組込みサービス for Android™」において、リネオはそのベースとなるLinuxの領域で、開発環境群や高速起動ソリューションなどの製品やサービスを提供してまいります。これにより開発者は、高品質で最適化されたLinux環境を実装いただけるようになるでしょう。

【セミナーのご案内】

(1) 組込み Android セミナー

主催]:富士通ソフトウェアテクノロジーズ
日時]:2009年2月27日(金曜日) 13時30分~16時30分
場所]:富士通株式会社 Enterprise Innovation Support Center (エンタープライズイノベーションサポートセンター)

詳細と参加のお申し込みは、以下URLをご参照ください。
http://jp.fujitsu.com/fst/events/2009/android-seminar.html

(2) TEDソリューションセミナー2009(Android編)

主催]:東京エレクトロン デバイス株式会社
日時]:2009年2月10日(火曜日) 14時30分~16時30分
場所]:横浜市開港記念会館

本セミナーに当社技術者が講師として登壇し、『Android、プラットフォームとしての可能性』と題してセミナーを実施いたします。

詳細は、以下URLをご参照ください。
http://www.teldevice.co.jp/product/seminar/ted_solution_android/index.html

関連ホームページ

  • 当社「組込みサービス for Android™」の詳細
    http://jp.fujitsu.com/fst/services/embedded/android-linux.html
  • Androidについての詳細
    http://code.google.com/intl/ja/android/

商標について

"Android"はGoogle Inc.の登録商標です。
Android is a trademark of Google Inc. Use of this trademark is subject to Google Permissions.
その他記載されている社名、製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

注釈

(注1) RTOS (Real-time Operating System)
処理をリアルタイムに実行することを重視し、そのための機能を実装したOSのこと

お客様お問い合わせ先

株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ
インフォメーションセンター
icon-telephone 電話: 0120-052-070(平日9時~12時、13時~17時 受付)

以上


プレスリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。