GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2007年 >
  4. マイクロソフト社が富士通ソフトウェアテクノロジーズを最も優れた「Windows Embedded Partner」に認定

プレスリリース

2007年7月3日
株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ

マイクロソフト社が富士通ソフトウェアテクノロジーズを最も優れた「Windows Embedded Partner」に認定

~「Microsoft® Windows® Embedded Excellence Award 2007」を受賞~

株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ(本社:横浜市、代表取締役社長:芋川 敏)は、2007年6月6日(水曜日)に開催されましたマイクロソフト社主催の「Microsoft Mobile & Embedded DevCon 2007」にて、「Microsoft Windows Embedded Excellence Award 2007注1)」のシステム・インテグレーター部門を受賞いたしました。

【受賞の背景】

当社は、2002年より「Microsoft Windows Embedded Partner注2 以下「WEP」)」として東京エレクトロン デバイス株式会社と協調し、多数のお客様のデバイスへ「Windows Embedded サービス」を提供してまいりました。また、お客様へ最適なサービスを提供するため、当社には Windows Embedded 技術者として最高の栄誉である「Windows Embedded MVP注3)」認定技術者が3名在籍(国内で最多)。さらに先進の組込みOS「Windows Embedded CE 6.0」のトレーニングを提供する「Windows Embedded CE 6.0 Training Partner」として活動するなど、常に最新の Windows Embedded 技術の研鑽と普及に取り組んでおり、2007年3月にはWEP として最高の栄誉である「 ゴールドパートナー (Gold Partner)」にも認定されました。

今回の「Microsoft Windows Embedded Excellence Award 2007」の受賞は、2005年8月の「Microsoft Windows Embedded Partner of the Year 2005」の受賞に続き2回目(日本国内で唯一)の栄誉であり、当社の「Windows Embedded サービス」に対する多くの実績と高度な技術力/クオリティを評価されたものです。今回の受賞を励みに当社は今後もより一層、Windows Embedded ビジネスの拡大に貢献してまいります。

今回の当社の受賞に対し、マイクロソフト株式会社 執行役 常務 ビジネス&マーケティング担当 佐分利 ユージン 氏は次のように述べています。

「株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ様は、数多くのWindows Embedded 関連のデバイス開発をサポートされており、Windows Embedded ビジネスの促進に大きく貢献いただいています。卓越した技術力とサービスの品質はもちろん、3名のWindows Embedded MVPを育成された実績もあり、今後も技術力をさらに向上されていく一方で、新しい技術へのチャレンジも牽引されていくことと思います。Microsoft Windows Embedded Excellence Award 2007の受賞により、今後のWindows Embedded ビジネスの拡大を強力に推進いただけるものと期待しております。」

また、東京エレクトロン デバイス株式会社 CN事業本部 ソリューション事業部 事業部長 池田 隆彦 氏は次のように述べています。

「株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ様と弊社は、国内のOEMメーカー様へ協調してWindows Embedded ソリューションをご提供させていただいております。富士通ソフトウェアテクノロジーズ様の強力なサポートサービスと、長年の経験で培ったノウハウ・実績を活かした開発力は、お客様から高い信頼と評価を頂いております。Windows Embedded 製品を中心とした可用性の高いソリューションの継続したご提供のため、今後も引き続きご協力させていただきます。」

【関連ホームページ】

  • Microsoft Windows Embedded についての詳細
    http://www.microsoft.com/japan/windows/embedded/
  • 当社「Windows Embedded サービス」の詳細
    http://jp.fujitsu.com/fst/services/embedded/windows-embedded.html

【商標について】

Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。その他の記載されている会社名および製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

【注釈】

(注1) Microsoft Windows Embedded Excellence Award
Windows Embeddedに関する高度なサービス・技術をワールドワイドで認められたパートナーへ贈られる称号。2007年より、これまでの「Microsoft Windows Embedded Partner of the Year」から名称変更されました。

(注2) Microsoft Windows Embedded Partner
Microsoft Windows Embedded プラットフォームをベースにした製品、サービス、またはソリューションを提供するシステム・インテグレーター (SI)、独立ソフトウェア・ベンダー (ISV)、独立ハードウェア・ベンダー (IHV)、販売代理店 (VAP)、CPUベンダー、トレーニング・ベンダーのコミュニティーです。

(注3) Windows Embedded MVP
MVPは「Most Valuable Professionals(最も価値ある専門家)」の略。Windows Embeddedに関する技術をワールドワイドで認められた技術者へ贈られるれる称号です。

お客様お問い合わせ先

株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ
インフォメーションセンター
icon-telephone 電話: 0120-052-070(平日9時~12時、13時~17時 受付)

以上


プレスリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。