GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 商品一覧 >
  3. 使用時の注意事項

情報漏えい対策ソフト 「Portshutter」 使用時の注意事項

【販売終了のご案内】
本製品は、2017年10月31日をもって販売を終了いたしました。
本製品をご利用いただいているお客様へのサポートにつきましては、2022年 3月31日をもって終了いたします。

Portshutterのご利用を検討されている場合は、「Portshutter Premium」をご覧ください。

「Portshutter」は、Windows® 7以前のバージョンのOSのみ対応します。

Windows® 7以降のOSでご利用いただく場合は「Portshutter Premium」(2013年2月21日一般販売開始)をご覧ください。

2015年1月

FUJITSU シンクライアント FUTRO 集中管理オプション対応について

集中管理オプションが、富士通シンクライアントFUTROシリーズに対応しました。
既にご利用中の集中管理オプションでも、別途設定(注1)を行うことにより、FUTROシリーズにインストールされているPortshutterのデバイス設定を一元管理できます。
FUTROシリーズ(シンクライアント)と一般的なPC(ファットクライアント)が混在している場合でも、環境を意識することなく、一元管理が可能となります。

集中管理オプション対応の設定手順書をご希望される場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

注1:FUTROシリーズに集中管理オプション対応の設定をせずに集中管理オプションによる一元管理を行った場合、以下の問題が発生する可能性があります。

  • ネットワーク負荷が高くなる
  • 管理サーバとクライアント間のデータの不整合
  • クライアントの重複登録
  • 意図しない制御状態へのリセット


このページに記載されている製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。
その他、本ページに記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示を付記しておりません。