GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 商品一覧 >
  3. 使用時の注意事項

情報漏えい対策ソフト 「Portshutter」 使用時の注意事項

【販売終了のご案内】
本製品は、2017年10月31日をもって販売を終了いたしました。
本製品をご利用いただいているお客様へのサポートにつきましては、2022年 3月31日をもって終了いたします。

Portshutterのご利用を検討されている場合は、「Portshutter Premium」をご覧ください。

「Portshutter」は、Windows® 7以前のバージョンのOSのみ対応します。

Windows® 7以降のOSでご利用いただく場合は「Portshutter Premium」(2013年2月21日一般販売開始)をご覧ください。

2014年9月

iTunesがインストールされている場合の、iOSデバイスの制御について

パソコンにiTunesがインストールされている場合における、USB接続しているiOSデバイスの制御に対応しました。

  • 発生条件
    iTunesをインストールしているパソコン
  • 現象
    PortshutterでUSBポートを「遮断」に設定している場合、「PTPモード」や「MTPモード」(注1)での接続は遮断できますが、スマートフォンやスマートデバイス専用のアプリケーションiTunesを経由した、iOSデバイスの読み書きは制御はできません(注2)
    注1:スマートフォンや従来の携帯電話をUSBでPCにつないでファイル転送をする際の、通常の接続方法です。
    注2:iTunesは、PTP/MTPモード以外の独自方法によってファイル転送を実装しています。
  • 対処方法
    モジュール「PSV3R301」(注3)を、ダウンロードサイトより適用してください。
    モジュール「PSV3R301」はこちら
    注3:PSV3R301はPortshutter V3 rel.3にのみ適用可能です。Portshutter V3 rel.2以前のバージョンについては対応外となります。


IOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
iTunesは、米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。
このページに記載されている製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。
その他、本ページに記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示を付記しておりません。