GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

情報漏洩対策ソフト 「Portshutter (ポートシャッター)」 Portshutter の機能

【販売終了のご案内】
本製品は、2017年10月31日をもって販売を終了いたしました。
本製品をご利用いただいているお客様へのサポートにつきましては、2022年 3月31日をもって終了いたします。

Portshutterのご利用を検討されている場合は、「Portshutter Premium」をご覧ください。

「Portshutter」は、Windows® 7以前のバージョンのOSのみ対応します。
Windows® 7以降のOSでご利用いただく場合は「Portshutter Premium」(2013年2月21日一般販売開始)をご覧ください。

Portshutterには、情報漏えい対策ソフト 「Portshutter」と、各パソコンのPortshutter設定を一元管理する「Portshutter 集中管理オプション」の、2つの製品があります。

情報の出口を個別にシャットアウト

ドライブ(DVD/CD、フロッピィなど)、スロット(PCカード、ExpressCard、メモリカードなど)、ポート(シリアル/パラレル、USB、IEEE1394、赤外線通信など)のすべてを使用不可にすることも、個別に使用制限することもできます。
また、DVD/CD、フロッピィ、USBのストレージデバイスでは、「読み取りのみ許可」の設定が行えます。

図:Portshutterによるデバイス使用制限の例

Portshutterによるデバイス使用制限の例
 

USB機器、PCカードはデバイスごとにきめ細かく設定・制御

USB接続の機器の他、PCカードデバイスも個別に制御できます。指定した特定メーカーの特定のUSB機器や、特定のハードウェアIDのPCカードしか、利用できないように使用制限できます。
マウス、キーボードなど必要な機器を使用することができる一方、USB接続のメモリやHDD、CD-Rドライブなどを使用制限することもできます。

表 各ポートの設定可否一覧
ポート 許可/遮断 読み取りのみの設定(注1) デバイス個別での設定
USB (注2) (注3)
PCカード - (注4)
フロッピィ -
IEEE1394 - -
DVD/CD -
赤外線通信 - -
シリアル/パラレル - -

注1: 使用時の注意事項をご確認ください。
注2: Portshutter FAQ-集中管理オプション(機能について)をご確認ください。
注3: FAQ-動作について(USB)をご確認ください。
注4: FAQ-動作について(PCカード)をご確認ください。

設定が簡単

デバイスの使用制限は「管理者用設定ツール」で簡単に指定できます。

管理者用設定ツール画面
 

デバイスの状態を簡単に確認

「状態表示ツール」は、各デバイスの現在の状態(使用を許可されているかどうか)をひと目で確認できます。

状態表示ツール画面
 

ユーザーロック機能で使用デバイスを一時制限

「状態表示ツール」は、パソコン使用者が使用を許可されている範囲内でデバイスの利用制限を一時制限できます。