GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

静的解析による品質向上支援ツール「PGRelief C/C++」 製品詳細

製品詳細導入事例体験版カタログ・資料価格購入方法
 

C/C++プログラムを静的解析する品質向上支援ツール

近年、ソフトウェアの開発規模が巨大化・複雑化しており、ソフトウェア開発における 品質向上コスト削減 への要求は、年々厳しさを増しています。これらの要求を解決するには、コーディング規約に徹底的に準拠したプログラムを記述することが近道です。

PGRelief」は、コーディング規約に則してソースプログラムを静的に解析します。プログラムの欠陥を指摘し、その解決策を開発者に提示する強力な支援ツールです。

また、ソースプログラム集約サーバ上で一括解析する「品質監視オプション」により、組織的な品質の管理・把握が容易になり、より一層のソフトウェアの品質向上・開発効率化を実現します。

C/C++ソースプログラムを静的解析し、プログラムの欠陥部分を指摘

スキルの高い開発者がレビューして見つけるようなプログラムの欠陥を自動的に検出します。

レビュー・テスト工程の効率化を実現

コーディング工程での適用による「早期障害検出」効果で、より効率的なレビューが行えます。さらに、テスト工程でしか検出できなかった障害までもレビュー工程で検出できるので、手戻りが少なく、動作テストの工数も削減。「開発時間の短期化」と「コストの削減」を実現します。

PGRelief適用工程とその効果
 

「PGRelief」の機能


製品に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

カタログ・資料のダウンロード