GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

ディレクトリ連携 LDAP Manager® 機能

クラウド対応強化(LDAP Manager 6 新機能)

Google Appsとの連携に加え、新たにcybozu.com、Microsoft® Office365™へのユーザー情報連携が可能になりました。
日々進化し続けるクラウドサービスとのID情報連携をよりいっそう多彩に強化することができます。

クラウド対応強化
 

ディレクトリ連携機能

  • 人事異動や組織変更時に、ネットワークシステム上のユーザー情報の設定をタイムリーに変更。
  • LDAPサーバ上の任意のユーザー属性値を暗号化(RSA BSAFE を使用)。
  • リアルタイムのデータ反映、データ反映日のスケジューリングが可能。
  • データ反映後の後処理(UNIX コマンド)の実行も可能。
LDAP Manager利用イメージ
 

メンテナンス機能

  • 利用者メンテナンス
    Webブラウザからエンドユーザーによるプロファイル情報の変更が可能。
    更新された情報はリアルタイムに反映可能。
  • 管理者メンテナンス
    Webブラウザからユーザーのプロファイル情報の変更が可能。
    管理者をグループごとにまとめ、それぞれのメンテナンス範囲や追加、変更、削除等のアクセス制御が設定可能。
メンテナンス画面サンプル
 

連携可能システム

  • Input連携
    • CSVファイル
    • ODBC連携可能なシステム
  • Output連携
システム 製品・条件
ディレクトリ Microsoft® Active Directory®
Lotus Notes®/Domino®
LDAP
データベース Symfoware
Oracle®
SQL server
他ODBC 連携可能なDBシステム
グループウェア Teamware
Microsoft® Exchange Server
サイボウズ® ガルーン® 2
サイボウズ® ガルーン® 3
desknet’s®
生体認証システム 富士通 バイオ認証装置 (Secure Login Box)
その他 CSVインターフェースを持つシステム
Google Apps™
UNIX系OS /Windows® でのコマンド実行など

ワークフロー機能

派遣社員情報の登録等、人事DBで管理していない情報を登録することが可能です。Web 画面よりユーザー情報を申請し、承認の後、メタディレクトリへ情報を登録します。

  • Web 画面よりユーザー情報の申請・登録が可能
    Web 申請画面より、許可された申請者のみがユーザー情報の申請を行います。
    これにより、人事DBに登録がない派遣社員等のユーザーデータの登録が可能です。
  • 申請ワークフローの定義が可能
    申請者ごとに、承認者、システム管理者等 申請ワークフローの設定が可能です。
    承認者には申請者の上長、特定の担当者等 複数の担当者を指定することが可能で、システム管理者には連携先のシステムごとに担当者を設定することができます。
  • 反映日指定機能
    申請、承認の後、あらかじめ設定された適用日に、自動的に連携プラグインを実行し、各種システムへユーザー情報を連携します。
ワークフロー機能
 

LDAP更新履歴機能

通常のログでは、更新結果のみが記録されますが、操作ログオプションを利用することで、「いつ」、「誰が」、「どのユーザー情報を」、「どのようにメンテナンスしたのか」の詳細な操作ログを収集し、データベースに記録、CSVへの吐き出しが可能です。(これにより、内部統制の要求への対応が可能になります)。また、更新履歴情報は、専用のWebアプリケーションから参照することが可能です。

操作ログ管理画面サンプル

図:操作ログ管理画面サンプル

管理者ポータル機能(LDAP Manager 5 新機能)

管理者権限を持ったユーザーが、LDAP Managerの実行スケジュールを管理したり、登録のために加工したCSVファイルを、サーバの専用フォルダに配置したり、さらには処理状況やエラー内容を調査するためのログ閲覧を行うための、専用のWEB画面を提供する機能です。
これにより、LDAP Managerサーバのコンソールにログインしない状態で、リモートから上記のような管理者操作を行う事が可能です。

管理者ポータル機能
まずはお気軽にご相談・お問い合わせください

LDAP Managerはエクスジェン・ネットワークス株式会社の商標または登録商標です。
RSAはRSA Security Inc.の登録商標です。
BSAFEはRSA Security Inc.の米国及びその他の国における登録商標です。
Oracleは、Oracle Corporation及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
Microsoft、Windows、Active Directory、Office365は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。
Lotus、Lotus Domino、Lotus Notes、NotesはIBM Corporationの商標または登録商標です。
desknet'sは株式会社ネオジャパンの登録商標です。
cybozu、サイボウズ、ガルーンはサイボウズ株式会社の登録商標です。
Google Appsは、Google inc.の登録商標または商標です。
このページに記載されている製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。
その他、本ページに記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示を付記しておりません。
仕様および価格は改良のため予告なく変更することがありますので予めご了承ください。
このページに記載されている内容については、改良などのため予告なしに変更することがありますのでご了承ください。