GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 商品一覧 >
  3. サービス詳細

特権IDユーザーによる不正利用の防止対策を万全に「特権ID監査レポーティングシステム構築サービス」 サービス詳細

サービストップ  |  サービス詳細  |  仕様・動作環境  |  カタログ・資料  |  価格・購入方法  |


特長

不正アクセス・不正操作の見える化

不正アクセス、不正操作のみを抽出してレポート化することができます。今までチェックにかかっていた時間を大幅に削減できます。

不正アクセス・不正操作の見える化イメージ
 

短期間でレポートティングシステム運用をスタート

運用中の対象業務サーバにソフトウェア(エージェントプログラム)導入は不要なため、既存システムへの影響を最小限に抑えることが可能です。また、4種類のレポートが標準で提供されるため簡単に運用できます。さらに、強調表示により一目で異常とわかるレポートを出力し、監査の特別な知識がなくても運用が可能です。

  • エージェントレスで運用可能
レポート出力イメージ
 
  • 4種類のレポートを標準提供

Microsoft® Excel® を使って、標準的な4種類の監査レポートを作成

  • ログオン・ログオフ履歴レポート
  • ファイルアクセス履歴レポート
  • 特権操作履歴レポート
  • 操作内容レポート
ログオン・ログオフ履歴レポート
  • 強調表示により、一目で異常がわかるレポート
レポートの強調表示イメージ
 

監査要件にあわせて柔軟にカスタマイズが可能

ご利用中のセキュリティ統制ツールへの対応や、監査要件にあわせた個別レポートの作成にも柔軟に対応できます。

対象システムの拡張は、特権ID監査収集対象追加サービスをご利用ください。

運用イメージ

レポートを自動作成、わずらわしいログ解析作業から解放

システムへの不正利用防止対策のPDCAを強力にサポート。セキュリティ統制への対応業務を効率化します。

運用イメージ

本製品に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

カタログ・ご紹介資料


サービストップ  |  サービス詳細  |  仕様・動作環境  |  カタログ・資料  |  価格・購入方法  |


このページに記載されている各社名および製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。
その他、本ページに記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示を付記しておりません。