GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 商品一覧 >
  3. 仕様・動作環境

特権IDユーザーによる不正利用の防止対策を万全に「特権ID監査レポーティングシステム構築サービス」 仕様・動作環境

本製品は、2019年9月30日をもって、販売を終了いたしました。

 

仕様

対応可能なログの種別

項目 名称
OS Windows イベントログ Microsof® Windows Server® 2003
Microsof® Windows Server® 2008
セキュリティ統制ツール アクセス管理 CA ControlMinder™(CA Technologies社製)
SHieldWARE (富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ製)  
ID管理 LDAP Manager® (エクスジェン・ネットワークス株式会社製)

必須ソフトウェア

項目 必須条件
レポート作成 Microsoft® Office Excel® 2003、Microsoft® Office Excel® 2007、
Microsoft® Office Excel® 2010
または、
Microsoft® Excel® 2003、Microsoft® Excel® 2007、Microsoft® Excel® 2010

動作環境

レポーティングサーバ

項目 必須条件
動作OS
  • Microsoft® Windows Server® 2003, Standard Edition SP1, SP2
  • Microsoft® Windows Server® 2003 R2, Standard Edition SP1, SP2
  • Microsoft® Windows Server® 2003, Enterprise Edition SP1, SP2
  • Microsoft® Windows Server® 2003 R2, Enterprise Edition SP1, SP2
  • Microsoft® Windows Server® 2008, Standard Edition SP1, SP2 (32bit / 64bit 両方に対応)
  • Microsoft® Windows Server® 2008 R2, Standard Edition SP1, SP2 (32bit / 64bit 両方に対応)
  • Microsoft® Windows Server® 2008, Enterprise Edition SP1, SP2 (32bit / 64bit 両方に対応)
  • Microsoft® Windows Server® 2008 R2, Enterprise Edition SP1, SP2 (32bit / 64bit 両方に対応)


このページに記載されている各社名および製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。
その他、本ページに記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示を付記しておりません。