アカウント管理の運用負荷を削減 FUJITSU ビジネスアプリケーション アカウント情報連携システム (Account Agent Enterprise) Active Directory、Exchange Server、Skype、Office 365、Boxのアカウントを一元管理

新着情報

  • 2021年9月21日  
    Microsoft Edge、Google Chromeブラウザーに対応した「アカウント情報連携システム V5L32」の販売を開始しました

コミュニケーション基盤の運用を効率化

コミュニケーション基盤に関わるアカウントやライセンス情報を人事DBと連携

アカウント情報連携システム(Account Agent Enterprise)は、オンプレミス・クラウド上のコミュニケーション基盤(Active Directory、Exchange Server、Skype、Office 365、Azure Active Directory)に関わるアカウントやライセンス情報を人事DBと連携することで、コミュニケーション基盤の運用を効率化します。

BoxのユーザーとグループをオンプレミスのActive Directoryと連携

アカウント情報連携システム(Account Agent Enterprise)のクラウドストレージオプションは、BoxのユーザーとグループをオンプレミスのActive Directoryと連携することで、コミュニケーション基盤の運用を効率化します。

関連製品

  • FUJITSU ビジネスアプリケーション Account Agent (アカウントエージェント)

    「Account Agent (アカウントエージェント)」は、Active Directory、Exchange のアカウント管理コストを最適化するツールです。また、Active Directoryのアカウントと同期するOffice 365のアカウント管理、ライセンス管理が可能です。

  • LDAP Manager (エルダップマネージャー)

    LDAPサーバーを中心としたユーザー情報統合管理システムを構築するためのメタディレクトリー製品です。Windowsドメイン、DBシステム、異なるディレクトリー、業務アプリケーションなどのシステム毎に存在しているユーザーアカウント情報をLDAPサーバーで一元管理し、同期することができます。

当社にお任せください

  • お客様の案件やご相談を元に、適切なメニューを提案します。
    どのようなご相談も、お気軽にお問い合わせください。

    例)・どんな事例があるのか?同じ業種の事例はあるのか?
    ・現在抱えている課題は解決できるのか?
    ・どのくらいの期間、費用が必要なのか?

このページに記載されている各社名および製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。
その他、本ページに記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示を付記しておりません。

アカウント情報連携システム(Account Agent Enterprise)に関するお問い合わせ・ご相談

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

  • sec2_img1.jpg
  • sec2_img2.jpg
ページの先頭へ