PGReliefアップグレード&サポートサービス契約中のお客様向け PGReliefからAgile⁺ Reliefへのアップグレードガイド

Agile⁺ ReliefはPGReliefの後継製品です。


各種手続き方法、価格に変更はありません。
アップグレード&サポートサービスをご契約のお客様は、無償でAgile⁺ Relief へのアップグレードが可能です。
詳細は以下情報をご参照ください。
ご不明な点がありましたら、「アップグレード&サポートサービス登録完了通知書」に記載のサポート窓口よりお問合せください。


アップグレード方法

手続き方法に変更はありません。
以下、アップグレード&サポートサービス「最新バージョン申し込み」よりお申し込みください。

Agile⁺ Relief アップグレード&サポートサービス 最新バージョン申し込み


商品構成/価格対比表

アップグレードをご希望のお客様は以下の対比表をご参照ください。
左側が現在ご利用のPGRelief商品、右側がアップグレード可能なAgile⁺ Relief 商品です。

フローティングライセンス

標準パッケージ

PGRelief 価格(税別)
PGRelief C/C++ 2019 フローティング基本ライセンス 1,200,000円
PGRelief J 2019 フローティング基本ライセンス 1,200,000円
Agile⁺ Relief 価格(税別)
Agile⁺ Relief V1.1 フローティング基本ライセンス(C/C++解析込) 2,200,000円
Agile⁺ Relief V1.1 フローティング基本ライセンス(J解析込) 2,200,000円
Agile⁺ Relief C/C++ V1.1 フローティング基本ライセンス 1,200,000円
Agile⁺ Relief J V1.1 フローティング基本ライセンス 1,200,000円

オプション

PGRelief 価格(税別)
PGRelief 2019 MISRAオプション(フローティング用) (注1) 1,000,000円
PGRelief 2019 CERTオプション (注1) 1,000,000円
PGRelief 2019広域探索オプション  (注1) 780,000円
PGRelief 2019品質監視オプション  (注2) 780,000円
Agile⁺ Relief 価格(税別)
Agile⁺ Relief V1.1 MISRAオプション(フローティング用) 1,000,000円
Agile⁺ Relief V1.1 CERTオプション  (注1) 1,000,000円
Agile⁺ Relief V1.1 広域探索オプション (注1) 780,000円

(注1)C/C++言語のみ対応です。
(注2)PGRelief品質監視オプションを引き続きご利用希望のお客様は、「アップグレード&サポートサービス登録完了通知書」に記載のサポート窓口よりお問合せください。

フローティングのアップグレード&サポートサービス

商品名については、Agile⁺ Relief V1.1発売後の初回更新時に「Agile⁺ Reliefアップグレード&サポートサービス」 に変更となります。
商品名変更に伴うお手続きはなく、通常の更新のお手続きのみとなります。

(注)更新後もPGReliefを継続してご利用のお客様には、それまでと同様のPGReliefのサポートをいたします。
その場合、アップグレード&サポートサービス商品名とお使いのライセンス商品名が異なりますことをご了承ください。

PGRelief 価格(税別)
PGRelief C/C++ アップグレード&サポートサービス(1フローティング用) 240,000円
PGRelief J アップグレード&サポートサービス(1フローティング用) 240,000円
PGRelief アップグレード&サポートサービス(MISRAオプション,フローティング用) 200,000円
PGRelief アップグレード&サポートサービス(CERTオプション用) 200,000円
PGRelief C/C++ アップグレード&サポートサービス(広域探索オプション用) 156,000円
Agile⁺ Relief 価格(税別)
Agile⁺ Relief C/C++ アップグレード&サポートサービス(1フローティング用) 240,000円
Agile⁺ Relief J アップグレード&サポートサービス(1フローティング用) 240,000円
Agile⁺ Relief アップグレード&サポートサービス(MISRAオプション,フローティング用) 200,000円
Agile⁺ Relief アップグレード&サポートサービス(CERTオプション用) 200,000円
Agile⁺ Relief C/C++ アップグレード&サポートサービス(広域探索オプション用) 156,000円

ノードロックライセンス

標準パッケージ

PGRelief 価格(税別)
PGRelief C/C++ 2019 ノードロックライセンス 380,000円
PGRelief J 2019 ノードロックライセンス 380,000円
Agile⁺ Relief 価格(税別)
Agile⁺ Relief C/C++ V1.1 ノードロックライセンス 380,000円
Agile⁺ Relief J V1.1 ノードロックライセンス 380,000円

オプション

PGRelief 価格(税別)
PGRelief 2019 MISRAオプション(ノードロック用) (注1) 1,000,000円
PGRelief 2019 CERTオプション (注1) 1,000,000円
Agile⁺ Relief 価格(税別)
Agile⁺ Relief V1.1 MISRAオプション(ノードロック用) (注1) 1,000,000円
Agile⁺ Relief V1.1 CERTオプション (注1) 1,000,000円

(注1)C/C++言語のみ対応です。

ノードロックのアップグレード&サポートサービス

商品名については、Agile⁺ Relief V1.1発売後の初回更新時に「Agile⁺ Reliefアップグレード&サポートサービス」 に変更となります。
商品名変更に伴うお手続きはなく、通常の更新のお手続きのみとなります。

(注)更新後もPGReliefを継続してご利用のお客様には、それまでと同様のPGReliefのサポートをいたします。
その場合、アップグレード&サポートサービス商品名とお使いのライセンス商品名が異なりますことをご了承ください。

PGRelief 価格(税別)
PGRelief C/C++ アップグレード&サポートサービス(ノードロック用) 76,000円
PGRelief J アップグレード&サポートサービス(ノードロック用) 76,000円
PGRelief アップグレード&サポートサービス(MISRAオプション,ノードロック用) 200,000円
PGRelief アップグレード&サポートサービス(CERTオプション用) 200,000円
Agile⁺ Relief 価格(税別)
Agile⁺ Relief C/C++ アップグレード&サポートサービス(ノードロック用) 76,000円
Agile⁺ Relief J アップグレード&サポートサービス(ノードロック用) 76,000円
Agile⁺ Relief アップグレード&サポートサービス(MISRAオプション,ノードロック用) 200,000円
Agile⁺ Relief アップグレード&サポートサービス(CERTオプション用) 200,000円

アップグレード&サポートサービスの内容について

アップグレードについて

現在ご利用のPGReliefを追加料金なしで、上記商品構成/価格対比表のAgile+ Relief商品へアップグレード可能です。

サポートサービスについて

サポートサービスの内容は、PGReliefと変わりなく「メールでのインシデント受付と回答」をご提供いたします。


PGRelief C/C++ノードロックライセンスをご利用のお客様へ

Agile⁺ Relief C/C++のノードロックライセンスにおいて、コマンドラインでの解析機能がなくなります。その他の機能に変更はありません。
ノードロックライセンスで、解析をコマンドラインから実行しているお客様は、次回アップグレード時にフローティングライセンスへの変更をご検討ください。

PGRelief 静的解析方法
コマンド GUI
PGRelief C/C++ フローティングライセンス
PGRelief C/C++ ノードロックライセンス
Agile⁺ Relief 静的解析方法
コマンド GUI
Agile⁺ Relief C/C++ フローティングライセンス
Agile⁺ Relief C/C++ V1.1 ノードロックライセンス ×

よくあるご質問

ライセンスのアップグレード手続きについて


ライセンスをPGReliefからAgile⁺ Reliefにアップグレードするにはどうすればいいのか?
以下「最新バージョン申し込み」よりお申し込みください。

Agile⁺ Relief アップグレード&サポートサービス 最新バージョン申し込み
PGReliefからAgile⁺ Reliefにアップグレードする期間はいつまでか?
アップグレード期間の設定はありません。PGReliefを継続してご利用いただけます。

アップグレード後の環境変更について


フローティングライセンスの場合、クライアントのソフトを入れ替えるだけでいいか?
クライアントのソフトの入れ替え以外に、ライセンスサーバも以下を入れ替える必要があります。

  • ライセンスサーバシステム
  • ライセンスファイル
フローティングライセンスの場合、ライセンスファイルの入れ替えは必要か?
ライセンスファイルは製品情報を保持しているため、Agile⁺ Reliefのライセンスファイルが必要となります。お手数ですが入れ替えをお願いします。

アップグレード&サポートサービス(以下UG&S)について


内容に変更はあるか?
Agile⁺ ReliefのUG&Sは、これまでのPGReliefのUG&Sでご提供してきた内容と変更ありません。

  • アップグレード版のご提供(PGReliefからAgile⁺ Reliefへのアップグレード可)
  • メールでのインシデント受付と回答

PGReliefを継続して利用するお客様もサポート製品名称は変更となりますが、引き続きPGReliefのUG&Sをご利用いただけます。
価格に変更はあるか?
Agile⁺ Relief のUG&Sは、これまでのPGReliefのUG&Sの価格と変更ありません。

現在利用中のPGReliefライセンスについて


現在利用中のPGReliefライセンスは使えるのか?
ご利用中のPGReliefライセンスは継続してご利用いただけます。
PGReliefのインシデントやOSなどのサポート対応はいつまでか?
PGReleifが動作保証しているOSのサポートが終了するまでは、UG&Sのすべてのサービスを受けることができます。
PGReleifが動作保証しているOSのサポートが終了した場合、UG&Sをご契約中であっても、OSに起因する問題に関しての 修正提供やQ&A対応につきましては受けられなくなります。その他のQ&A対応は継続して受けることができます。 OSのサポートが終了するまでに、アップグレードすることをおすすめいたします。

例) PGRelief 2014が動作保証しているOSは Windows Vista/7/8/8.1です。
現在、8.1 以外のOSはサポート終了しており、8.1のサポートが終了する2023年1月10日が、PGRelief2014のサポート終了日となります。

その他


Agile⁺ Relief C/C++,Agile⁺ Relief Jになり、機能が変更されるのか?
Agile⁺ Relief C/C++のノードロックライセンスにおいて、コマンドラインでの解析機能がなくなります。その他の機能に変更はありません。
ノードロックライセンスで、解析をコマンドラインから実行しているお客様は、次回アップグレード時にフローティングライセンスへの変更をご検討ください。

PGRelief C/C++

PGRelief 静的解析方法
コマンド GUI
PGRelief C/C++ フローティングライセンス
PGRelief C/C++ ノードロックライセンス
Agile⁺ Relief 静的解析方法
コマンド GUI
Agile⁺ Relief C/C++ フローティングライセンス
Agile⁺ Relief C/C++ V1.1 ノードロックライセンス ×

PGRelief J

PGRelief 静的解析方法
コマンド Eclipse
PGRelief J フローティングライセンス
PGRelief J ノードロックライセンス
Agile⁺ Relief 静的解析方法
コマンド Eclipse
Agile⁺ Relief J フローティングライセンス
Agile⁺ Relief J ノードロックライセンス

当社にお任せください

  • お客様の案件やご相談を元に、適切なメニューを提案します。
    どのようなご相談も、お気軽にお問い合わせください。

    例)・どんな事例があるのか?同じ業種の事例はあるのか?
    ・現在抱えている課題は解決できるのか?
    ・どのくらいの期間、費用が必要なのか?

このページに記載されている各社名および製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。
その他、本ページに記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示を付記しておりません。

Agile⁺ Reliefに関するお問い合わせ・ご相談

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ