Agile⁺ Relief ダウンロード

ダウンロード

Agile⁺ Reliefのカタログをお手元に置き、ぜひご検討ください

カタログのダウンロードはこちらからどうぞ。

商品カタログ

プラグインのダウンロード

CIツール連携機能 1.0.0

CI(Continuous Integration)ツールのJenkinsで、Agile⁺ Reliefによる解析をするための機能をダウンロードできます。
この機能を適用していただくことで、ソースコード品質の継続的な確保のためにAgile⁺ Reliefを活用することができます。

注意事項

CIツール連携機能単体でAgile⁺ Reliefを実行することはできません。

動作環境

項目 必要条件
動作OS Windows 8.1
Windows 10(注1)
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
Windows Server 2019
Red Hat Enterprise Linux 5
Red Hat Enterprise Linux 6
Red Hat Enterprise Linux 7
JDK/JRE Jenkins に記載のJava requirement を参照ください。
なお、CIツール連携機能では以下のバージョンをサポートしています。
  • JDK / JRE 8(Oracle版)(32/64ビット版)
  • JDK / JRE 11(Oracle版)(64ビット版)
CIツール
  • Jenkins 2.176.1 - 2.190.2(注2)
  • Apache Maven 3.5.0 - 3.6.2(注2)
    (JenkinsでMavenプロジェクトを使用する場合に必要)
Agile⁺ Relief Agile⁺ Relief V1.1フロ-ティング基本ラインセンス
Agile⁺ Relief C/C++ V1.1以降のフローティングライセンス
Agile⁺ Relief J V1.1以降のフローティングライセンス
Agile⁺ Relief V1.1以降の広域探索オプション
(広域探索を実施する場合に必要)
  • (注1)
    バージョン 2004にて動作確認済みです。
  • (注2)
    オープンソースソフトウェアです。当該ソフトウェアのライセンス条件に従い、お客様の責任において以下のURLから入手し、ご使用ください。 なお、URLは予告なく変更になる場合があります。
ダウンロードファイル サイズ 更新日付
CIツール連携機能 1.0.0 34KB 2020年8月
CIツール連携機能使用説明書(日本語) 2.22MB 2020年8月
CIツール連携機能使用説明書(英語) 1.68MB 2020年8月

体験版

現在、体験版のダウンロードを停止しております。
体験版の利用をご希望の場合は、本ページ下部に記載のお問い合わせ窓口にご連絡ください。

訪問が難しい今こそ!オンライン相談会。商品詳細をオンラインにて製品開発者より直接ご説明いたします。

このページに記載されている各社名および製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。
その他、本ページに記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示を付記しておりません。

Agile⁺ Reliefに関するお問い合わせ・ご相談

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ