静的解析による品質向上支援ツール FUJITSU Software Agile⁺ Relief C/C++ C/C++言語のソースプログラムに潜む
問題箇所を洗い出す静的解析ツール

2020年8月28日、新バージョン「Agile⁺ Relief C/C++ V1.1」を販売開始!
詳細は強化ポイントをご覧ください。

独自ノウハウにより高品質でセキュアなプログラムの短期デリバリーを強力にサポート

ソフトウェア開発における品質向上・期間の短縮・コスト削減への要求は、年々厳しさを増しています。こうした問題の解決には、コーディング工程で徹底的にソースプログラムの品質を高めることが近道です。
Agile⁺ Reliefには、十数年の開発で培われた独自のノウハウがあります。それを元に作成された複数のチェック 観点でソースプログラムを静的解析し、ソースプログラムの欠陥を的確に指摘します。
プロジェクト管理者、開発担当者、品質管理者、それぞれの部門で品質と効率を高めます。


関連製品

訪問が難しい今こそ!オンライン相談会。商品詳細をオンラインにて製品開発者より直接ご説明いたします。

Microsoft、Visual Studio は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
このページに記載されている各社名および製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。
その他、本ページに記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示を付記しておりません。

Agile⁺ Relief C/C++に関するお問い合わせ・ご相談

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

  • sec2_img1.jpg
ページの先頭へ