GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 個人情報保護ポリシー

個人情報保護ポリシー

個人情報保護ポリシーについて

個人情報保護に関する当社の考え方

富士通ソーシャルライフシステムズ株式会社は、見守りサービス・見守り関連システム事業を約30年展開しています。この豊富な事業ノウハウと、高度なセンシング技術、強固なセキュリティ技術を活用したサービスの提供により、シニアのみならずあらゆる世代の方が安心・安全な生活をサポートしてまいります。この目標を達成する過程で取り扱う、お客様、お取引先、株主、従業員など、多くの方々の個人情報を適切に管理することは、当社の重要な責務であると考え、以下の個人情報保護ポリシーに従い、個人情報の適切な保護に努めてまいります。

個人情報保護ポリシー

富士通ソーシャルライフシステムズ株式会社は、個人の人格尊重の理念の下、個人情報を適正に取り扱うことを企業としての社会的責務であると深く認識し、下記の各項に基づいて個人情報を保護し、尊重することをお約束します。

1.

役員および従業員に対して、当社の個人情報保護マネジメントシステムに関する教育を定期的に行うとともに、個人情報を取り扱っている部門ごとに、管理責任者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。

2.

ご本人から同意を得た場合、または法令により許された場合を除き、通知もしくは公表した利用目的、または取得状況からみて明らかな利用目的のためにのみ、個人情報を利用いたします。また、目的外の利用を行わないための措置を講じます。

3.

ご本人から同意を得た場合または法令により許された場合を除き、個人情報を第三者に提供いたしません。なお、個人情報を第三者に提供する場合には、その第三者に対し契約により適切な管理を義務づけます。

4.

個人情報の漏洩、滅失または毀損等を防止するために、個人情報を安全に管理し、セキュリティの確保・向上に努めるとともに、これらのリスクに対する合理的な是正措置を講じます。

5.

当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談がある場合、また当社が開示等の要求に応じることができる権限を有する個人情報について、ご本人(または代理人の方)から個人情報の開示等の要求がある場合は、あらかじめご本人にお知らせした窓口にて、適切かつ迅速に対応します。

6.

個人情報の取扱に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守するとともに、当社の個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善します。

制定日:2017年 4月 1日
改定日:2018年 6月 1日
富士通ソーシャルライフシステムズ株式会社
代表取締役社長
田中 政法

なお、当社のウェブサイトにリンクされている第三者のウェブサイトにおけるお客様の個人情報の保護については、責任を負いません。

個人情報保護ポリシーに関するお問い合わせについては、「個人情報に関するお問い合わせ、苦情・相談」をご覧ください。

プライバシーマークについて

プライバシーマーク制度へのリンク

当社は一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマークの付与認定を受けています。プライバシーマークは、JISQ15001に適合した個人情報マネジメントシステムのもとで個人情報を適切に取扱っている事業者に付与されるものです。

個人情報の取扱いについて

目次

個人情報の利用目的

当社にご提供いただいた個人情報は、以下の利用目的で利用いたします。 なお、別途、利用目的について同意いただいた場合には、その利用目的の範囲内で利用させていただきます。
(1) お客様および取引先の方に関する個人情報

  • 製品、サービスに関する情報提供
  • 製品、サービスの販売、提供
  • セミナー、展示会、イベントのご案内送付
  • 製品、サービス等のサポート対応
  • お問い合わせ対応
  • 各種会員制サービスの提供
  • 製品開発
  • アンケート調査実施、分析
  • 契約の履行
  • 商談推進、商談開拓
  • 商談、打ち合わせ、連絡
  • 当社施設の入退管理

注)上記の利用目的の達成に必要な範囲内で、当社の関係会社、パートナー会社、及びお取引先に個人情報を提供することがあります。

(2) 採用応募者に関する個人情報

  • 採用応募者への採用情報の発信、採用選考
  • 当社における採用業務管理

(3) 当社の受託業務に伴い、委託元から提供された個人情報

  • 委託元との契約履行

(4) 株主に関する個人情報

  • 会社法に基づく権利の行使・義務の履行
  • 各種便乗の供与
  • 各種株主施策の実施
  • 株主管理

個人情報の第三者提供

当社は、下記のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者へ提供いたしません。

(1) ご本人から同意を得た場合
(2) 法令に基づく場合
(3) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(4) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(5) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

注)なお、当社は、上記の「個人情報の利用目的」(1)の達成に必要な範囲内で、当社の関係会社、パートナー会社、及びお取引先に個人情報の提供を行う場合があります。

開示対象個人情報に関する事項について

当社が開示等の請求に応じることができる権限を有する個人情報について、以下の事項について公表いたします。

(1) 事業者名称 : 富士通ソーシャルライフシステムズ株式会社

(2) 個人情報保護責任者 : 福田 英昭

(3) 利用目的

当社の利用目的は「個人情報の利用目的」の(1)~(4)をご参照ください。((3)を除く)

(4) 苦情、相談受付窓口

個人情報に関する苦情・相談窓口の連絡先およびメールアドレスは、以下のとおりとします。

(5) 開示等の請求手続

当社にご提供いただいた個人情報の ①利用目的の通知 ②開示 ③訂正、追加または削除④利用停止、消去、または第三者提供の停止のご請求については、「開示等の請求手続」をご参照ください。

個人情報に関するお問合せ、苦情・相談

(1) 個人情報に関する苦情、相談は、個人情報をご提供いただいた際にお知らせした担当窓口に、ご連絡ください。担当窓口が不明な場合は、下記にお問合せください。
  • 受付窓口:富士通ソーシャルライフシステムズ株式会社 個人情報相談窓口宛
    A. 電話の場合 [ご利用時間] 9時00分~17時00分
    (土・日・祝日および当社指定の休日を除く)
    [電 話]044-874-3551
    B. メールの場合 個人情報に関するお問合せ、苦情・相談受付
    [E-Mail]fsls-privacymark-kokyaku@cs.jp.fujitsu.com
    C. 手紙の場合 下記の住所宛にご送付ください
    〒211-0041
    神奈川県川崎市中原区下小田中2-12-5 富士通中原ビル
    富士通ソーシャルライフシステムズ株式会社 個人情報相談窓口宛
(2) 当社は下記の認定個人情報保護団体の対象事業者となっています。
認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先は以下のとおりとなります。
(当社の商品・サービスに関する問合せ先ではございません)
  • 認定個人情報保護団体の名称:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
  • 苦情の解決の申出先:個人情報保護苦情相談室
    [住] 〒106-0032
    東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
    [電話番号] 03-5860-7565
    0120-700-779

開示等の請求手続

当社にご提供いただいた個人情報の ①利用目的の通知 ②開示 ③訂正、追加または削除 ④利用停止、消去、または第三者提供の停止のご請求については、お客様が個人情報をご提供いただいた際にお知らせした担当窓口までご連絡ください。担当窓口が不明な場合は、以下の手続に従ってお手続きください。

所定フォーマット「個人情報請求書」に必要事項を記入し、請求される方の確認書類(下記(1),(2)参照)を以下の送付先にご送付ください。なお、「利用目的の通知」「開示」を請求される場合は、手数料として1000円分の切手も同封ください。

[送付先]
〒211-0041
神奈川県川崎市中原区下小田中2-12-5 富士通中原ビル
富士通ソーシャルライフシステムズ株式会社 個人情報相談窓口宛

[フォーマット]
個人情報請求書 (192 KB)(Acrobat Reader 5.0以上でご覧ください)

(1) 請求される方がご本人の場合

下記AまたはBのいずれかの書類が必要です。請求書に記載されているご本人の氏名及び住所と同一の氏名および住所が記載されているものをお送り下さい。
本籍地の情報が記載されている場合は、その箇所を塗りつぶしてお送りください。

A.下記、いずれかのコピー1通

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 年金手帳
  • 住民基本台帳カード
  • 外国人登録証明書の写し(コピー不可)

B.a)、b)からそれぞれ1通

a)

  • 戸籍謄本または抄本
  • 住民票

b)

  • 公共料金の請求書のコピー
  • 学生証または生徒手帳のコピー

(2) 請求される方が代理人の場合

下記A~Cのすべての書類が必要です。
A. 本人に関する(1)項のAまたはBの書類
B. 代理人に関する(1)項のAまたはBの書類
C. 本人による捺印がある委任状 (捺印の印鑑登録証明書もお送りください)

注)親権者または成年後見人によるご請求の場合は、本人の親権者もしくは成年後見人であることを証明する書類(戸籍謄本/抄本、家庭裁判所の証明書等)のいずれか1通を送付いただければ、委任状は不要です。

(3) 開示などの請求に関する注意事項

  • 個人情報保護法上対応の義務が生じない場合、請求手続に不備があった場合は、ご請求に対応できないことがあります。
  • ご請求の際にお送りいただいた書類は、お客様の要求に応じるために必要な範囲内で利用いたします。お送りいただいた書類の返却はいたしません。
  • 請求書の記載住所(日本国内)の請求された方(代理人の場合は代理人)宛に回答させて頂きます。
  • 上記のご請求に基づき、個人情報の削除または消去をさせていただいた時でも、ご請求の際にご提出いただいた請求書、請求された方の確認書類、回答書の写しは保管させていただきます。
  • ご請求の内容によっては回答にお時間をいただく場合もあります。
  • 個人情報の利用停止もしくは消去、または第三者提供の停止のご請求の結果、個人情報に関するサービス等はご利用いただけなくなることをあらかじめご承知置きください。

当社のウェブサイトについて

お客様はご自身の個人情報を開示することなく当社のウェブサイトを訪れることができ、ページを参照しただけではお客様の個人情報が収集されることはありません。たとえば、当社では、ウェブサイトのどのページに人気があるのかといった統計的な傾向を分析することがありますが、その分析のための情報に個人情報が含まれることはありません。

当社は、ウェブサイトでオンラインショップやセミナー参加者の募集などを行う際に、お客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報を提供していただくことがあります。その場合、上記の「個人情報保護方針」に従い、お客様とのお約束の範囲内で利用するとともに、セキュリティが確保された安全な環境で取り扱います。

お客様が個人情報を提供されなかったとしてもほとんどのウェブサイトを訪れることができますが、提供されなかった場合は、特定のオプションやオファー、サービスなどを受けられない可能性もありますのでご了承ください。なお、当社は、当社のウェブサイトにリンクされている第三者のウェブサイトにおけるお客様の個人情報の保護については、責任を負いません。

当社のいくつかのページでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーやウェブ・ビーコンを使用することがあります。これらの機能は、お客様がよく買物をされるデパートの店員に似ています。店員はお客様のお名前や住所は知りませんが、お客様のお顔と好みを良く知っており、より良いサービスに努めます。コンピュータはお客様のお顔を判別することができませんので、その代わりにクッキーと呼ばれる認識票を、お客様のブラウザに送信します。お客様がそのウェブサイトを再度訪問された時はクッキーを見て、お客様であることを知ることができ、お客様により合ったサービスを提供します。また、クッキーにより得られたお客様の当社ウェブサイトでの閲覧履歴等をもとに、当社と提携した他社のウェブサイトに当社の広告を表示することがあります。

クッキーでは、お客様が当社のウェブサイトで個人情報を入力しない限り、特定の個人を識別することはできず、お客様は匿名のままです。お客様は、クッキーの受信を拒否するよう自分のブラウザに設定することもできます。また、ウェブ・ビーコンは、お客様が訪問されたページの訪問回数を数えて統計データを作成するために使用されるもので、特定の個人を識別する機能を持っておりません。

*Google Analyticsについて
当社のいくつかのページでは、お客様の本サイトの訪問状況を把握するためにGoogle 社のサービスであるGoogle Analyticsを利用しています。当社のサイトでGoogle Analyticsを利用しますと、当社が発行するクッキーをもとにして、Google 社がお客様の本サイトの訪問履歴を収集、記録、分析します。当社は、Google 社からその分析結果を受け取り、お客様の本サイトの訪問状況を把握します。Google Analyticsにより収集、記録、分析されたお客様の情報には、特定の個人を識別する情報は一切含まれません。また、それらの情報は、Google社により同社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。

お客様は、ブラウザのアドオン設定でGoogle Analyticsを無効にすることにより、当社のGoogle Analytics利用によるお客様の情報の収集を停止することも可能です。Google Analyticsの無効設定は、Google社によるオプトアウトアドオンのダウンロードページで 「Google Analyticsオプトアウトアドオン」をダウンロードおよびインストールし、ブラウザのアドオン設定を変更することで実施することができます。なお、お客様がGoogle Analyticsを無効設定した場合、お客様が訪問する本サイト以外のウェブサイトでもGoogle Analyticsは無効になりますが、お客様がブラウザのアドオンを再設定することにより、再度Google Analyticsを有効にすることも可能です。

Google Analyticsの利用規約に関する説明についてはGoogle Analyticsのサイトを、Google社のプライバシーポリシーに関する説明については同社のサイトをご覧下さい。

Google Analyticsの利用規約:
http://www.google.com/analytics/terms/jp.html
Googleのプライバシーポリシー:
http://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/
Google Analyticsオプトアウトアドオン:
https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja

2017年4月1日 制定
2018年6月1日 改訂
富士通ソーシャルライフシステムズ株式会社