GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. お知らせ >
  3. トピックス >
  4. 2011年 >
  5. 東北地方太平洋沖地震からの一部操業再開につきまして

お知らせ

2011年3月28日
富士通セミコンダクター株式会社

東北地方太平洋沖地震からの一部操業再開につきまして

3月11日の東北地方太平洋沖地震の発生により、東北地方における当社グループの製造拠点で被害が発生しました。お客様をはじめ、関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしています。

操業につきましては、後工程の一部において再開しておりますが、今般、全工場において、下記の通り一部操業を再開できる見通しとなりましたので、お知らせいたします。

東北地方における当社グループの製造拠点
工場名 所在地 事業内容 状況
当社岩手工場 岩手県
胆沢郡 金ケ崎町
半導体の製造
(前工程)
4月3日から
一部操業再開予定
当社会津若松工場 福島県
会津若松市
半導体の製造
(前工程)
3月28日から
一部操業再開
富士通セミコンダクターテクノロジ
本社工場
福島県
会津若松市
半導体の製造
(前工程)
3月28日から
一部操業再開
富士通インテグレーテッドマイクロテクノロジ
本社・会津工場
福島県
会津若松市
半導体のテストセンター 3月18日から
一部操業再開済み
富士通インテグレーテッドマイクロテクノロジ
宮城工場
宮城県
柴田郡 村田町
半導体の製造
(後工程)
3月23日から
一部操業再開済み

今回の一部操業開始は、装置メーカー様、材料メーカー様のご支援・ご協力によって可能となりました。現在、当社グループ一丸となって、被災した拠点の復旧とグループ内の他工場への生産振り替え体制の拡充を進めています。

電力をはじめとするインフラ等の供給状況が厳しい環境下にありますが、早期の正常稼動を目指して最大の努力をしてまいります。


報道関係者お問い合わせ先

富士通セミコンダクター株式会社
広報IR部
icon-telephone 電話: 045-755-7009(直通)
icon-form  お問い合わせフォーム