GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. お知らせ >
  3. プレスリリース >
  4. 2016年 >
  5. 動作消費電力が業界最小クラスの64Kビット FRAMを開発

プレスリリース

2016年4月7日
富士通セミコンダクター株式会社

動作消費電力が業界最小クラスの64Kビット FRAMを開発

~ 小型・低消費電力の用途に最適な不揮発性メモリ ~

富士通セミコンダクター株式会社注1は、64Kビット FRAM注2としては、業界最小クラスの動作消費電力となる「MB85RC64T」を開発し、サンプルの提供を開始しました。

本製品は、1.8V~3.6Vのワイドレンジの電源で動作し、最大3.4MHzで動作可能なI2CインタフェースのFRAMです。動作時の平均電流が、3.4MHz動作時で170μA、1MHz動作時で80μAと非常に小さいことが特長です。

パッケージは、業界標準の8ピンSOPのほかに、小型の8ピンSONもご用意しました。小型・低消費電力の電子部品が必要とされるバッテリー駆動のウェアラブル機器や計測機器、スマートメータ向けに最適です。

図1: MB85RC64Tのパッケージの写真図1: MB85RC64Tのパッケージ

当社はこれまで、FRAMの「不揮発性」、「高速書換え」、「高書換え耐性」、「低消費電力」の特長を生かして、ウェアラブル市場やIoT市場向けにFRAMを使用したバッテリーレス・ソリューションを提案してきました。

今回、市場の低消費電力化の要求に応えるため、当社のFRAM製品群の中でも最小クラスの動作電流となる64KビットFRAM「MB85RC64T」を開発しました。(図1)

図2: 従来品との動作消費電力比較の画像図2: 従来品との動作消費電力比較

本製品は、1.8V~3.6Vのワイドレンジの電源で動作し、I2Cインタフェースで最大3.4MHz動作が可能で、かつ動作時の平均電流が非常に小さいことが大きな特長です(3.4MHz動作時:170μA、1MHz動作時:80μA)。当社従来品比で動作消費電力を約80%削減し(図2)、64KビットのFRAMとしては業界最小クラスの動作消費電力を実現しました。

図3: SOPとSONの実装面積比較の画像図3: SOPとSONの実装面積比較

本製品のパッケージは、業界標準の8ピンSOP (Small Outline Package)に加えて、小型サイズの8ピンSON (Small Outline Non-leaded package)を提供しています。SONの実装面積はSOPの約20%(図3)、実装体積は同8%に相当し、小型化が要求されるアプリケーションに最適です。

低消費電力と小型パッケージのメリットをもつ「MB85RC64T」は、バッテリー駆動のウェアラブル機器や計測機器、スマートメータ、ガス・水道メータ向けメモリへの採用が期待されます。

当社は、今後もお客様のアプリケーションの価値と利便性を向上させるために、プロダクトとソリューションを提供していきます。

主な仕様

  • 製品名: MB85RC64T
  • メモリ容量(構成): 64Kビット(8K ワード x 8ビット)
  • インタフェース: I2C(Inter-Integrated Circuit)
  • 動作電源電圧: 1.8V~3.6V
  • 低消費電力:
    • 動作電流
      • 170μA(3.4MHz動作時)
      • 80μA(1MHz動作時)
    • スタンバイ電流
      • 8.0μA
  • 書込み/読出し保証回数:10兆回(1013回)
  • データ保持特性:10年(+85℃)
  • パッケージ:8ピンSON、8ピンSOP

注釈

注1 富士通セミコンダクター株式会社:
本社 神奈川県横浜市、代表取締役社長 曲渕 景昌。
注2 FRAM:
Ferroelectric Random Access Memory
強誘電体メモリ。強誘電体膜をデータ保持のキャパシタに利用したメモリ。電源を切っても内容を保持する。データの高速な書込み動作、低消費電力、書換え回数が多いといったROMとRAMの長所をあわせ持つ。FeRAMとも呼ばれる。当社では、1999年より量産開始。

商標

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

関連リンク

本件に関する問い合わせ先

富士通セミコンダクター株式会社
システムメモリ事業部
マーケティング部
icon-telephone 電話: 045-755-7035(直通)
icon-form お問い合わせフォーム

GTM-MMQ934