GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

安全上のご注意

お客様や他の人々に加えられる恐れのある危害や損害を未然に防止するため、次の内容を良くご理解の上、安全にご使用をお願いいたします。

警告 この内容を無視して、誤った取リ扱いをすると、人が死亡または重傷を負う可能性が想定されます。
  • 最大定格を守ってこ使用ください。 最大定格を超えてご使用になると、機能を損なったり著しい発熱、発煙、発火、有害ガス発生の可能性があります。
  • 薬品との接触はなるべく避けてください。
    酸、アルカリ薬品等と接触すると、プラスチック部材が分解し、有害なガスを発生させる可能性があります。
注意 この表示を無視して、誤った取扱いをすると、人が傷害を負う可能性が想定されたり、物的損害のみの発生が想定されます。
  • 静電気には充分注意をして、取り扱ってください。
    製品を取リ扱う場合には、静電気対策を行って取り扱ってください。静電気によリ製品が破壊し、製品の機能を損なったり、誤動作を起こす可能性があリます。
  • 製品搭載の設計には、発熱を配慮してください。
    製品によっては高温になるものがあり、素手で触ると火傷をおったり、周囲の搭載部品を加熱する可能性があります。
  • 実装に際しては当社推奨実装条件内で実装してください。
    推奨実装条件を越えた場合には機能を損なったり、分解し有害なガスを発生する可能性があります。
  • 放熱板やフィンの取り付けに際しては、変形を生じない様注意してください。
    取り付けが適正でない場合には、製品の機能を損なう可能性があリます。
  • 端子による怪我に注意してください。
    製品によっては、機能上、端子の先端が尖っているものがあります。
  • 超音波洗浄の使用にはこ注意ください。
    セラミックパッケージやセラミックモジュールでは、超音波洗浄を行うと内部ワイヤが共振して切断するなど機能を損なう可能性があります。
    プラスチックパッケージについては、当社推奨洗浄条件をお守りください。
  • 腐食性ガスが発生する場所でのこ使用は避けてください。
    腐食により特性が劣化したり機能を損なう可能性があります。
  • 廃棄は許可された処理業者へ依頼してください。
    廃棄時に焼却すると有害なガスが発生する可能性があります。
GTM-MMQ934