富士通セミコンダクターグループ
環境活動

富士通セミコンダクターグループは、富士通グループ企業指針であるFUJITSU Wayに掲げている「社会に貢献し地球環境を守ります」に基づき、計画的かつ継続的な環境経営に取り組んでいます。その中では、環境行動計画に基づき、気候変動対応として温室効果ガス削減、資源循環対応として廃棄物削減などを推進しております。また、製品開発としては低消費電力型、省スペース型のエコデバイスソリューションを通じお客様の製品環境性能向上に貢献しています。

私たち、富士通セミコンダクターグループは、設計・開発から製造、物流、使用後までのライフサイクル全般での環境配慮を推進しております。

環境方針

富士通セミコンダクターグループ 環境方針

私たちは、先進の技術で環境性能に優れた半導体デバイスを提供し、お客様とともに豊かな地球環境の保護に貢献します

行動指針

私たちは、以下の指針により開発/調達/生産/販売/使用/廃棄にいたるすべてのライフサイクルで、環境負荷の低減と地球環境汚染の予防に努めます

  • 環境性能に優れた製品開発を推進します
  • 製品や梱包材等における含有化学物質の適正管理を推進します
  • 地球温暖化対策、水や資源の有効利用対策および廃棄物の適正管理を推進します
  • 地球環境汚染の予防のため、化学物質の適正管理を推進します
  • グローバルな環境関連法規制およびお客様とのお約束を順守します
  • 環境社会貢献活動や生物多様性保全活動を推進します
  • 環境マネジメントシステムを有効かつ継続的に改善し、環境パフォーマンス向上に努めます

富士通セミコンダクター株式会社
代表取締役社長

ISO14001認証

富士通セミコンダクターグループは、富士通グループの一員として環境マネジメントシステム(EMS)の国際規格であるISO14001の認証を取得しています。
環境問題を経営の重点課題と捉え、グローバルな対応が求められる地球環境問題への取組みをグループ一体となり効率的に推進していきます。

ISO14001認証取得拠点

富士通セミコンダクター株式会社

拠点名審査機関明示登録証番号登録日更新日期限
新横浜本社
新横浜TECHオフィス
JACO/DNVEC98J20051995/09/122018/03/232021/3/22

会津富士通セミコンダクター株式会社

拠点名審査機関明示登録証番号登録日更新日期限
会津富士通セミコンダクター株式会社
会津富士通セミコンダクターウェハーソリューション株式会社
JACO/DNVEC98J20051995/09/122018/03/232021/3/22

富士通エレクトロニクス株式会社

拠点名審査機関明示登録証番号登録日更新日期限
本社
中央物流センター
富士通デバイス株式会社 本社
富士通デバイス株式会社 相模原事業所
JACOEC18J00252019/3/27-2022/3/26

環境行動計画

富士通セミコンダクターグループでは、「富士通グループ環境行動計画」に基づき、達成すべき数値目標を明確にした「富士通セミコンダクターグループ環境目標」を策定し、計画的かつ継続的に環境マネジメント活動を推進しています。

また、私たちは環境マネジメント活動を通してSDGs達成への貢献を推進しています。

SDGsアイコン

SDGs 目標当社の対応
ゴール7:エネルギーをみんなにそしてクリーンにゴール12:つくる責任、つかう責任製品のエネルギー効率向上
製品の省資源化向上
ゴール6:安全な水とトイレを世界中にゴール12:つくる責任、つかう責任ゴール13:気候変動に具体的な対策を事業拠点のGHG(温室効果ガス)排出量を削減
水使用量の削減
廃棄物発生量の削減
ゴール1:貧困をなくそうゴール3:すべての人に健康と福祉をゴール15:陸の豊かさも守ろう社会貢献活動の実施

第9期環境行動計画(2019年度~2020年度)

2019年度より、第9期環境行動計画に基づき、富士通セミコンダクターグループ環境目標を新たに策定いたしました。

大項目項目環境目標(2020年度)
気候変動製品のエネルギー効率向上エネルギー効率トップレベル製品を1年間に1品種以上開発する
事業拠点のGHG(温室効果ガス)エネルギー消費CO2排出量を236千t-CO2以下に削減する
PFC排出量を22千t-GWP以下に削減する
資源循環製品の省資源化向上セル面積縮小化テクノロジ開発および関連製品を1品種以上提供する
水使用量の削減水使用量の削減施策を各社年1件以上実施する
廃棄物発生量の削減廃棄物発生量を7.4千t以下に抑制する
社会貢献社会貢献活動の実施社会貢献活動を各社年2回以上実施する

第8期環境行動計画(2016年度~2018年度)

2018年度は全ての項目で環境目標を達成しました。

大項目項目環境目標(2018年度)2016年度結果2017年度結果2018年度結果
社会への貢献製品のライフサイクルにおける環境価値の向上(エネルギー効率)エネルギー効率トップレベル製品を1年間に1品種以上開発する○1品種○3品種○2品種
製品のライフサイクルにおける環境価値の向上(資源効率)3年間でセル面積原単位を30%以上縮減する○開発推進中○開発完了○開発完了
ICTサービスの提供により、社会の持続可能な発展に貢献する社会貢献活動を各社年2回以上実施する○合計23件○合計21件○合計23件
自らの事業活動事業拠点の温室効果ガス排出量を削減するエネルギー消費CO2排出量を351千t-CO2以下に抑制する○325千t-CO2○320千t-CO2○266千t-CO2
PFC排出量を127千t-GWP以下に抑制する○106千t-GWP○97千t-GWP○60千t-GWP
環境負荷の抑制水使用量を累計10.3万m3削減する○1.8万m3○5.2万m3○6.3万m3
(累計13.3万m3
廃棄物発生量を9.2千t以下に抑制する○6.8千t○7.4千t○6.4千t

環境負荷低減

事業活動における環境負荷(マテリアルバランス)

富士通セミコンダクターグループでは、生産活動によって生じる環境負荷の全体像を数値で把握し、環境に配慮した事業活動を推進しています。

環境負荷データ

INPUT
INPUT単位20142015201620172018
購入電力MWh555,071541,286549,610538,549453,698
重油KL3,0592,9412,9373,5351,706
軽油KL001500
灯油KL4745454717
都市ガス千m32,7512,3302,1461,9421,765
LPGトン299111212
LNGトン98170158204102
百万m37.16.26.36.95.4
化学物質*トン225261313313231
OUTPUT
OUTPUT単位20142015201620172018
CO2排出量千トン242235325320266
PFC排出量千トン93901069760
NOX排出量トン2.82.66.280.7
SOX排出量トン0.20.90.91.80
廃棄物発生量千トン6.96.76.87.36.4
排水量百万m36.85.45.86.55.4
化学物質排出量kg314355542444359
VOC排出量トン4735322826

*化学物質とは、化学物質排出把握管理促進法(化管法):PRTR対象物質を指します。

社会貢献活動

富士通セミコンダクターグループでは、国内各拠点において、事業所周辺の清掃活動や身近な自然環境を守るための緑化活動など、地域に密着した取り組みを実施しています。 これからも地域社会とのかかわりを大切にしながら、さまざまな活動に取り組んでいきます。

当社の社会貢献活動

  • 「ペットボトルのキャップ回収」によるワクチン寄付活動
  • 「捨てない生活」本の回収などによる寄付活動
  • 「緑の募金」による寄付活動
  • 「南相馬の植林」のボランティア活動
  • 「クリーンふくしま」や地域(会津若松工業団地)の清掃活動

主な活動事例

  • ペットボトルキャップ回収によるワクチン寄付活動

  • 緑の募金による寄付活動

  • 地域清掃活動

サポート

よくあるご質問(FAQ)
お客様からよくいただくご質問と回答(FAQ)をご紹介しております。
お問い合わせ
サンプル・資料請求もこちらから
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。
ページの先頭へ