GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通四国インフォテック

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース>
  3. 「フィット臨床検査プレスリリース」

プレスリリース

2008年7月30日
株式会社富士通四国インフォテック

臨床検査システム「フィット臨床検査 Ver1」を新発売

株式会社富士通四国インフォテック(本社:香川県高松市、代表取締役社長:四元新市)は、各種分析データを一元管理する臨床検査システム「フィット臨床検査 Ver1」を開発し、本日より販売を開始します。
   「フィット臨床検査」は中小規模の医療機関のお客様を主たる対象としており、標準マスタを備え導入時におけるお客様作業負担を極限まで削減することができます。また、富士通社製の電子カルテシステムなどとのインターフェイスも標準装備しております。それにより安心・安価・短期間に導入可能な臨床検査システムです。

このたび新発売する「フィット臨床検査 Ver1」は、各種の自動分析器装置の測定結果を統合管理するシステムです。これにより、診療側へのサービス向上・検体バーコードラベル運用による医療過誤防止を実現、その結果として患者様サービスの向上に寄与します。当社の病院情報システム導入での豊富な実績と経験を活かして、現場で必要とされる機能を厳選しました。

今後も当社は、他システムとのインターフェイス機能を追加した製品を加えることで、製品ラインアップの充実を図ります。


「フィット臨床検査 Ver1」の特長

フィット臨床検査 Ver1

フィット臨床検査 Ver1

  1. 検査進捗状況をリアルタイムに監視
    「フィット臨床検査」は、複数の自動分析装置を統合管理します。
    各分析器から出力された測定結果情報をリアルタイムチェック(注1)し、異常な測定結果に対しては利用者に速やかに警告を表示します。また、測定結果完了時間を予測して検査進捗管理画面に表示します。これにより医師からの結果問い合わせに対しても的確に対応することが可能になります。
    導入いただいているお客様からのご要望を多く取り込み、機能の標準化を図り、小中規模病院様向けに開発したシステムです。
  2. 運用に合わせて選択できる豊富なオプション
    お客様の業務に応じて、基本システムのみ、基本+電子カルテシステム連携、基本+オーダリングシステム連携、基本+健診システム連携などのオプション機能を自由に選択できます。
  3. 定期的なレベルアップ適用
    メンテナンス契約とリモートメンテナンス環境により、「稼働後も定期的に新機能を提供します」稼働後も成長するシステムです。
  4. サポートの充実
    分析器機器連携や電子カルテシステムとの連携など病院の業務に精通した専任者がサポートします。

標準価格および出荷時期

製品名 標準価格(税別) 出荷時期
フィット臨床検査Ver1  基本 118万円 2008年8月より
フィット臨床検査Ver1
他システム連携オプション
37万円 2008年8月より

動作環境

[サーバ]
Microsoft® Windows® XP Professional SP2が動作するPC/AT互換機 または
Microsoft® Windows® VISTAが動作するPC/AT互換機
[クライアント]
Microsoft® Windows® XP Professional SP2が動作するPC/AT互換機 または
Microsoft® Windows® VISTAが動作するPC/AT互換機
[必須ソフト]
Microsoft® SQL Server™2005 ,Microsoft®Office,Meft

関連リンク

「フィット臨床検査」紹介ホームページ

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

(注1) リアルタイムチェック:分析器からの測定結果取込み時点でその患者様の 前回値測定結果や異常値範囲との比較をシステムが自動的に行うこと。

以上

報道機関関係者問い合わせ先

経営管理本部 管理部
icon-telephone 電話: 087-823-5126(直通)

お客様問い合わせ先

医療営業グループ  岡  岩崎
医療システムグループ  吉崎  岩瀬  清水
icon-telephone 電話: 087-812-8135(直通)


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のもので
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。