GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通四国インフォテック

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 地図情報システム「フィットまちづくり地図」を新発売

プレスリリース

2006年9月26日
株式会社富士通四国インフォテック

地図情報システム「フィットまちづくり地図」を新発売

~まちかど案内や安全・防災マップなど、利用者にとってより便利な地図情報を支援~

株式会社富士通四国インフォテック(代表取締役社長:四元新市、所在地:香川県高松市)は、地図情報システム「フィットまちづくり地図」を開発し、本日より販売を開始します。
インターネットを通じた地図情報の作成・提供を検討している行政機関や民間企業のお客様を対象に提供するもので、「速い・簡単・遊び心」をコンセプトに開発された地図情報システムです。
本システムは「まちかど案内」や「安全(防犯)マップ」「防災マップ」などを作成する多彩な機能を備えており、特に省庁や自治体のお客様は、住民に対し、単純な地図情報だけではなく、「安心・安全」も視野に入れるなど、より便利な地図情報を作成、提供することができます。

【「フィットまちづくり地図」の特長】

サンプル地図
  1. 利用者の視点にたった多彩な地図作成機能を搭載
    本システムは、「まちかど案内」や「安全(防犯)マップ」「防災マップ」、「施設マップ」などの作成機能を標準搭載しており、単なる地図情報だけではなく、利用者の視点にたった、より便利な地図情報を作成、提供できます。
    また、アニメーションアイコン、地図編集機能など、簡単に利用できる作成ツールを標準搭載しているため、地図の作成者は、利用者のニーズに応じた多様な地図を作成することができます。
    さらに、オプションのメール配信機能を利用すれば、パソコンや携帯電話に地図情報を一括送信することができます。
  2. 高速エンジンにより、閲覧しやすい「スクロールする地図」を実現
    本システムには、高速描画を行うWebGISエンジンを採用しているため、地図の表示および検索を高速に行います。また、画面上で地図が途切れることのない、スムーズな閲覧を実現します。
  3. ASPサービスにより、低コストでのサービス提供が可能
    本システムは、堅牢な設備と厳重なセキュリティを備えたデータセンターで運用・管理を行うASPサービス(注1)で提供するため、お客様が特別な設備を用意する必要はなく、インターネットに接続可能な環境さえあれば利用できます。そのため、初期投資が少なく、運用管理、地図のメンテナンスなどにかかる費用や工数を大幅に節減できます。

【販売価格および出荷時期】

本価格は導入時にお支払いいただく「フィットまちづくり地図」導入基本料と稼動後からお支払いいただく地図サービス月額基本使用料から構成されます。月額基本使用料には最大999業務(地図の重ね合わせ)が含まれているため、業務を追加しても月額基本使用料に追加はありません。

導入基本料

製品名 販売価格(税別) 出荷時期
フィットまちづくり地図 個別見積 2006年9月末より

月間基本使用料

製品名 使用料(税別) 出荷時期
地図サービス料(都道府県版地図使用) 個別見積 2006年9月末より
地図サービス料(政令市版地図使用) 個別見積 2006年9月末より
地図サービス料(中核市版地図使用) 個別見積 2006年9月末より
地図サービス料(特例市版地図使用) 個別見積 2006年9月末より
地図サービス料(市版地図使用) 個別見積 2006年9月末より
地図サービス料(町村版地図使用) 個別見積 2006年 9月末より

【動作環境】

[ブラウザ]

Microsoft Internet Explorer 5.5以降

【商標について】

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上

注釈

(注1) ASPサービス: ASPとはApplication Service Providerの略。ビジネス用のアプリケーションソフトをインターネットを通じて顧客に提供するサービス形態。

お客様お問い合わせ先

ソリューションビジネス本部
公共営業グループ  横関  岡田
icon-telephone 電話: (087)823-5260(直通)
icon-mail E-mail: fsit-pkg@cs.jp.fujitsu.com


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のもので
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。