GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 利用シーン

ウイルスふるまい検知サービス 利用シーン

お客様の課題

  • 基本的なセキュリティ対策はしているが、高度な標的型攻撃を防げるか不安
  • 日々、既存機器で異常ログ採取しているが、標的型攻撃に依るものなのか分析が難しい
  • セキュリティの専門スキルをもつ人材が不足しており、有事に適切な判断ができるか心配

導入イメージ

A社様:強固なセキュリティサービスを独自に実施していたケース

標的型攻撃対策を強化するにあたり、膨大な量のログ解析、
24時間365日の体制の維持は運用担当者の負荷増大を懸念し、不可能と判断。

異常検知時に即時通報を行う本サービスを採用

ログを精査する手間を削減&初動を強化

事例イメージ

B社様:過去にサイバー攻撃の踏み台に。システム内部の調査を希望

過去のインシデント対応経験で感染の原因究明が困難であることを認識。
社内の通信を24時間監視し、調査&異常があれば箇所を特定したい。

検知ツールでの多種プロトコル・ファイルの異常検知が可能、
セキュリティエキスパートによるログ解析を採用

お客様内部で発生する不審な通信・端末を発見

事例イメージ


概要利用シーンサービス体系

GTM-KJ2442