GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 広告宣伝 >
  3. 導入事例広告 >
  4. 富士通エフサス導入事例♯77「宮城大学」篇

富士通エフサス導入事例 ♯77「宮城大学」篇


「宮城大学」篇
ダウンロード (514 KB)

宮城大学様が評価した

校務持続の創造。


災害時でも持続できるシステムをクラウドで構築。
看護、事業構想、食産業と3つの学部を通じ、地域貢献できる学生を育てる宮城大学様。災害時でも大学サービスが持続できる巣ステムの構築が課題でした。そのパートナーは富士通エフサス。東日本大震災を教訓とした持続力のあるシステムの提案が評価につながりました。富士通エフサスはプライベートクラウドとパブリッククラウドを組み合わせたハイブリッドクラウドでシステムを構築。災害時でも止まらないシステムを実現しました。富士通エフサスは、お客様にとって最適なICTシステムで教育の現場を支えていきます。

(写真右) 公立大学法人 宮城大学
事業構想学部 デザイン情報学科
教授 工学博士
富樫 敦氏
(写真左) 株式会社富士通エフサス
東日本本部 東北支社
カストマサービス部
岡内 弘徳

広告展開

新聞 日本経済新聞 2013年12月17日
Fuji Sankei Business i 2013年12月17日
日刊工業新聞 2013年12月18日
河北新報 2013年12月17日
雑誌 週刊東洋経済 2013年12月28月・1月4日号(12月24日発売)
週刊エコノミスト 2013年12月31月・1月7日号(12月24日発売)
PRESIDENT 2014年1月31日号(12月21日発売)

PDFのリンク先をご覧になるには、アドビシステム社の Adobe® Reader™ (無償)が必要です。 Adobe® Reader™をインストールすることにより、PDFファイルの表示・印刷が可能になります。
Adobe® Reader™ダウンロードページへ

GTM-KJ2442